--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-24

東アジア選手権の成果は?

内容を取るか結果を取るか?
岡田監督は「どちらを取るか? どちらも求めることはできると思う」
と言ったが、私もそれには同意見だ。
ただ”どちらも取れない”というのを皆忘れてしまう。
では東アジア選手権は果たしてどうだったかと言うと、(どちらも取れなかった)
ではないかと思っている。

例え2位とはいえ優勝できなかったというのは、この規模の大会ではやはり結果
を出せたとは言えないだろう。
内容と言うとどの視点から見るかによって分かれると思うが、日本チームが印象
に残るサッカーをしたかと言うと残念ながらノーだ。
一戦目の相手、北朝鮮。
チョン・テセの得点ぐらいしか印象に残っていないが、大会を通じての日本も
山瀬の得点ぐらいしか印象に残らないチームだったと言えまいか?
ディフェンス面では中澤の安定感は強みだが、そんなことはとっくにわかっている
し逆に中澤がいない場合を想定すると寒気さえ覚える。
新戦力の発掘、育成という面でも残念ながらこれといった成果は見られなかった。
田代や安田はそれなりの成果かもしれないが、Jリーグでの活躍を見ればこれぐらいは
想定の範囲だろう。

時間がない、と言うわりにはこの大会で何がしたかったのか結局わからなかった。
そう言えば98年の代表でもマリノスでも、岡田監督はこうした大会できちんと
チーム力を上げていったとは言いがたい。
メディアや代理店様には申し訳ないが、やはり私はこの程度のチームがW杯の
イスを取ってほしくはないと思う。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

2008-02-20

試合あったの?

(今日はどんな文句を書いてやろう)
と思っていたのだが、あまりにひどいジャッジにすっかり気力が
萎えてしまった。

参加している他の国(今回は北朝鮮と韓国)で審判をやるとは、
なんとも地方の高校が寄り集まって開いているような大会だ
こと、などと思ったがどうもその辺りも未整備らしい。

ハンドはきっともっと酷い笛のもとやってるんだぞ!
などとも思うがそれは実際見ていないのでよくわからない。
ジーコだったら(なめられてはいけない)と激怒したはずだ。

テレビはやたらとアウェーの不条理を煽るが、いっこうに中国人
サポーターが騒いでくれないものだからこちらも不完全燃焼。
毎年わざわざ”荒れる成人式”を撮りに行ってこんなだったら
嫌だろうなあ、などと思う。

まったくグラウンド内のことは記憶に残っていない。
こんなだったら、この間ハードディスクの整理のために消した
去年のユースとかの試合を見てれば良かった、などノンビリ
と思う。
久しぶりにヨーロッパとか見ごたえのあるサッカーが見たくなった。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

2008-02-19

東アジアの盟主

いつから東アジアは”アジアの強豪地帯”になったのだろうか?
しばらく前にサッカーダイジェストの編集長だとかが「西とのレベル
の差があるのだから東西を分けるというのも~」などと書いていた。
この人は1980年代にはまだサッカーを知らなかったのだろうか?

何を根拠に東が優位、などというのかである。
歴史を話すと若い人に鼻で笑われるのでやめておくが、最近で見ても
アジアカップではイラクが優勝し、日本に引導を渡したのはサウジアラビアだ。
やり方の是非は別にして、オイルマネーやルール無視で帰化を促進させると
いうのは、脅威以外の何ものでもない。

そんな中、東の4ヵ国が揃いえっさえっさとリーグ戦。
この大会自体を否定しているのではない。
そんなアジアの一地域で優勝できないならば、日本のW杯予選突破は危うい
ということだ。
もちろん日本が北朝鮮に勝っていればこんなことは書かない。
けれども引き分け、しかもありがちな(圧倒的に攻めながらも点が取れず・・・)
というのでもない、がぷり四っつに組み合っての五分の引き分け。

そもそも好き嫌いは別として、私が岡田を見直さねばならないと思ったのは
J2の札幌で地道に経験を積み結果を出し、J1の横浜マリノスでもながい
リーグ戦をきっちりと制した時だ。
けれどもすぐさまその評価は落ちる。
A3での不甲斐ない戦いがあったからだ。
(岡田はアジアでも勝てない男)
私にとってはリアリストでもなんでもない監督だ。

そういえばあの時はリーグ戦の不調もA3参加を理由としていた。
今度も主力の離脱、アウェー(韓国、北朝鮮にとってもそうだと思うのだが
メディアが悲劇的に煽るのでのっておこう)など言い訳にはこと欠かない。
ただ言い訳のできないW杯予選は既にはじまっている。
挙国一致で日本代表に選手を差し出していた時代とも違う。
選手の招集や強化プランの遂行といったピッチ外のマネジメントも、監督に
とっては大きな仕事だ。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

2008-02-06

雪が降る

雪が降る~♪
今日埼玉に行ったような若い人は知らない曲だろう。
もちろんこんな曲、今日の試合とは何も関係ない。

終わってみれば4-1だったのだから(こんな曲を思い出す
ぐらいお寒い内容だったよ)とはならない。
勝てば官軍のW杯予選で、しかもきっちり得点を重ねた
わけだから嫌味を言えば選手にも応援をしていたサポーター
にも失礼となる。

私は家でのんびりテレビ観戦。
「気温は1度です」などと言うアナウンサーの言葉にびっくりし
(今日行ってたら死んでたな)と思うような腑抜けな態度だ。
岡田が嫌い、とかの我侭は止めておこう。

視聴率ワッショイ! の実況や国歌斉唱の過剰(?)ゲスト
にも目をつぶろう。
播戸登場時に「もの凄くうなずいてますね」には素直に
爆笑したし。

実は結構タイ相手にはヤバイんじゃないかと思っていた。
私のような古い人間には、ピヤポンのトラウマが大きい
からだ。

日本はこのままで行けば、普通にグループ突破は果たすだろう。
やはり日本は、アジアで揺ぎない実力をつけてたようだ。

ただ冒頭に寒気を感じる古い曲を持ち出してみたのは、チーム
として連動性がないような気がしたからだ。
いくら自国とはいえど、(出てればOK)のようなインパクトのない
チームがW杯の出場枠を埋めることを、もう私は望んでいない。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。