--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-02

絶対王者へ

コンフェディレーションズカップ2013 決勝
ブラジル代表-スペイン代表


一失点であればまだまだ、と思うものの、二失点となると
気分がガクリと落ち込む。
しかも前半終了間際だ。けれども後半も見なければならない。
一縷の望みを持って見始めたところに、三点目。わたしは
そこから、テレビこそつけたままだったが別の事を始めた。
振り返ると、選手達はまだ戦っている。当たり前だ。
時間の中で行われるのがサッカーなのだから。
どんな状況でも、グランドから去る事はできないのだ。

何度ワールドカップが行われようと、どんな世界大会が
開かれようとサッカーにおける世界の王者はブラジルなのだ。
だから、ブラジルが優勝をする事がわたしは嫌だ。強い者
が強い顔をしている。そんな姿は、楽しいとは思わない。

ただこれで、ワールドカップ本大会が面白くなった事が救いだ。
もしスペインがここで勝っていれば、ブラジルが優勝できない
という衝撃がコンフェデレベルで終わってしまうからだ。
わたしは年代的に、当然ながら前回のブラジルワールドカップ
を知らない。つまり、ウルグアイがブラジルを破った試合を
見てはいないのだ。
だからわたしは、来年のワールドカップ決勝に期待している。
強者が、膝をつく姿を。

<PR>


テクニックはあるが「サッカー」が下手な日本人 ---日本はどうして世界で勝てないのか?
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2013/07 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。