--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-09

ターンオーバー制へ我慢の時期

先日の浦和-千葉戦に関する記事はいくつかTBをさせて頂いた(TB先の皆様、ありがとうございました)。
別に千葉を中心に置いたものではないのだが、浦和サポーターの皆様のブログへは遠慮することにした。

>浦和はチームとしては大したことないけれど、選手としてのポテンシャルでだんだんと千葉を圧倒
していく。

このあたりの表現で反感を買いそうな気がしたからである(ヘタレ、つまり小心者なんです)。

=================================================

浦和がスタメンに梅崎を使ってきたのを見て、(千葉なめられてるのお)と思った。
梅崎がどんなにポテンシャルが高かろうとも、試合に出られるかどうかは移籍の時から疑問視されたことだ。

試合中三都主とポンテが揃って試合観戦する姿が映し出された。
揃って復帰は近し、を印象づける。

なるほどそうか、といった感じだ。
ポンテが戻れば当然トップ下の一番手は彼になる。
今のうちに梅崎などポジションが重なる選手に経験を積ませておく(格下相手に)。
それは当然、ACLとJリーグを平行して戦うためだ。

高原を我慢して使うのは、コンディション調整だけでなく彼を今のうちにチーム
にきちんと馴染ませるためだろう(そうでなければさすがに厳しい)。

昨年リーグ制覇をできなかった浦和がどれだけ叩かれたかをエンゲルスは見ている。
リーグだけを制してもオジェク以下、ACLだけを制してもオジェク以下。自分の本当の
評価は両方を制した時。
策士である前に、チームを間近から見ている存在としてそれは肝に銘じているはずだ。

DFがやや心許ない気もするが、今の浦和は十分に二つのチーム編成で試合に臨める陣容。
Jリーグでもついに本格的なターンオーバー制で戦うチームが現れるか。
ACLへの浦和参戦の夏が待ち遠しい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。