--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-10

上と下の戦い

J1の12節はテレビで浦和-川崎の首位争い、千葉-京都の降格争いを観戦。

首位争いはどちらが勝つかわからない緊迫の予感だったが、終わってみればいつもながらの
サッカーで浦和が勝利。

いつもながらのサッカーとは?
終盤の超ショ-トコーナーからのボールキープに象徴される。
奪った得点はPKの一点のみで、それを守り抜く戦い。
川崎もそれほど悪い選手たちではないが、ひとりひとりの選手のクオリティは浦和が遙かに勝る。
それでもこんなに手堅いを展開する浦和に、サポーターは満足しているのだろうか?
調べてみたくなった。

一点が奪えない川崎のFW陣を見ながら、開幕前の強力攻撃陣構想を思い出す。
我那覇はどうしたのか? もしや例のドーピング問題でまだ出場できないのか?
怪我ということで一安心。

降格争いは千葉が勝利。
ここも監督を変えれば良かったのか?
というより京都が悪すぎた。
GW連戦の最終日程がなかったので疲れもなく有利かと思っていたが、あまりにも低調な
パフォーマンス。状態が安定せねばまた降格の憂き目にあう。

千葉に話を戻せば、ベンチに控える沢入ヘッドコーチ。
急遽就任だが、監督をつとめていたという中京大学はいいんだろうか? 誰も触れない
ところを心配する。
心配といえば暫定で指揮をとるとされた越後コーチは結局何もする時間が与えられなかった。
日本代表岡ちゃん就任の時のようなタナボタブレイクの再現か、とも思ったが一瞬の穴埋め、
名義貸しだった。

終盤はどうでもいい話題に終始したが、まだ新しいサッカーが見えないので何も語れない。
次は大分ということなので中断前に連勝で終われる雰囲気も漂うが、さて。

→各試合の雰囲気はこういったブログに丁寧に書かれています。

■千葉-京都

■川崎-浦和
(あの判定がなあ・・・)
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

瀕死のジェフにはとにかくカンフル剤を
つーことで
あとは本人の回復にかける意欲と
長いリハビリの期間かな
つー気がします。

No title

オーウェンだの情報統制だの騒がれてますね・・・(どうでもいいことを)。

>長いリハビリの期間かな

リハビリが終わる頃に天皇杯で快進撃、でもって来期はJ2という広島パターンですかね・・・。
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。