--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-02

快勝にガックリときてる人はどのぐらいいるんだろうか?

あまりにもひどいオマーン代表に天を仰ぐ。
中澤の気迫の先制点で諦めムードが漂ったが、大久保のゴールですべてが終わった。

今日の日本-オマーン戦の勝利に肩を落とした人は、私以外にどれぐらいいるのだろうか?
昨晩書いたブログはこんな風に日本が快勝してしまった場合の予防線を張った訳ではないが、
現実となるとガックリくる。

オマーンの出場停止選手、監督は交代したばかりという状況を把握していればより正確にこの結果
をイメージできたのだが、マスコミの情報操作(?)により”情報の少ない不気味なチーム、よって
実力も未知数”と刷り込まれていてしまった。けれども実際はこの人がブログに書いている
ようにまったく”ビーチサッカーのあんちゃんたち”の寄せ集めのような何でもないチームだった。

岡田は極めて常識的な布陣。キリンカップで見極めたのか、パラグアイ戦は最初から捨てた(オマーン戦
のためではない別の意図があったのか)ゲームだったのか、コートジボワール戦をベースにしたもの。
守備は組織で追い込んで後ろはしっかり固めてで別にとやかく言うものではないのだが、
問題は攻撃。
能力のある選手を送りこんで(頼んだぞ~)なので相手が今日みたいにヘボくて選手の調子も
良ければ点も取れてそこそこ魅力的だが、満足すると途端にペースダウン。
ジーコの時に頻繁に見られた、古くはイングランドで加茂時代にもできたような戦い方だ。
予選を勝ち抜いてきた国々が集う本大会では明らかに力負け、ないしは準備不足などで
この戦いができないから(とりあえず三試合しました)で終わって、メディアが煽るだけで
実は誰の記憶にも残らない戦いになる。

ちょっと考え方を変えた方がいいのかもしれない。
日本代表のサッカーはその時代のスター選手任せの結果も内容もガラガラポン、の出たとこ
勝負のサッカー。
そう考えれば今後は妙な期待を抱くことをせずに済む。

岡田はこの後守備とセットプレーの精度を高めることに力を注ぎ、攻撃は任せた中心選手たちが
試合を重ねるごとに連携を高めることを期待してアジアを勝ち抜こうとするのだろう。
オマーンがあれだけヘボいチームだと、残念ながら日本の早々の敗退は実現しそうもない。
アジアの強豪国が期待外れでなければ、それらの国が魅力的なプレーを魅せ最終予選で
きちんとその椅子に座ってくれることを期待しよう。

スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

オマーン、守備やる気なかったですよね…
あれじゃ日本は攻撃組み立てやすいはずなのに、後半カタチを作れなかった。

で、ウチのブログには「相手なんてどうでもいいジャン!」ってのが3人来ました(笑)

欧州・南米の強豪(1軍)と当たった時に、日本が何もできなくなって負けたら彼らはコロっと手のひらを返すんでしょうね…
その時のために、今弱い相手を内容でもって勝てないと、続くはずがないのに…

No title

おっしゃるとおりです。私は正直就任前は日本人なら岡田さんしかいないかな、などと思ってましたがとんでもない間違いでした。バーレーン戦で見限りました。あの試合は負けを選手のせいにしてましたし、「オレ流」だかなんだか知りませんがまるでオシムのやりかたでは勝てないといわんばかりの言い訳ばかりでしたね。もうごめんです。

ガックリときてる人 その1より

大久保や釣男みたいな図々しい選手に頼ればアジア予選はチョロイですよね。
しかしそれだけでは通用しないのが世界の壁だったりして

       

No title

オマーン代表があの程度のチームである事は承知していましたので未だ半分も出来上がっていない日本代表とは言え楽勝するであろうと事は予想通りでした。バーレーン代表も概ね同じレベルなはずですので2ヶ月前にアウェイの地で何が起きてしまったのかは依然理解できません。オシムさんのような優秀なコーチが構成したチームを他人が引き継ぐのはそれほど難しかったという事なのでしょう。

最終予選に向けた準備は順調です。守備も攻撃も残り3戦で相当錬度が上がりそうです。楽しみですね。

伝説のクソゲー「ジーコサカー」

ガックリまではいかないけど、これで問題は先送り、馬鹿マスコミは勝った勝ったの提灯行列でまた同じことの繰り返しモード、世界はいつまでたっても遠い存在という日本の黄金パターンは強固な物となった。ただ岡田のサッカーでもアジアは突破できるだろう。アジアなんて所詮そんなレベル。そしてまたWCで恥を掻くのだ。

No title

コメントありがとうございました。

アジアの予選という”点”で見たらいいのかもしれませんが、本大会、さらには未来までという”線”で見たらやっぱり冷ややかな反応をしてしまいますね。
まああの相手に余裕かましてダラダラした後半なんかは、いろんな意味で”礼を欠いた”プレーだな、と実は何人かの選手にも腹は立つのですが。

これでまた”ヨイショ記事”の陳列や代表幻想があふれるんでしょうな。
早々に負けてそんなのがないようにして欲しいのに・・・。

No title

がっくり来た人の一人です。
予選なので内容より結果、という雰囲気作りが上手なマスコミですよね。

やっぱりいつの間にか、「目標は出場すること」になるんでしょう・・・

W杯での勝利を目指してほしいのに・・・
このままでは 本当に何も積み重ならないですよね!

残念です。

No title

日本の二点目で見るのをやめました。勝ち点以外に価値がない試合だったんで。
後半残り三分でもう一度見てみたら、3点しか決めてない・・・もう最低・・・としか思えず

きっと前任者なら「キチンと追加点を奪って、試合を殺しなさい」とか「ボールを奪われて、逆襲を与えるような中途半端な攻撃をするな」とか言ったんだろうなと思わされた、ある意味充実な残り3分でした

コメントありがとうございました

コメントありがとうございます。

世界最弱の大陸、しかも出場枠だけは異様にもらえているんで、本大会に出場する価値がないチーム(国)が勘違いしてしまうんですよね。

(5点ぐらい取ってバカ騒ぎがピークになったらイヤだな)と思いながら見てたんですが、勝手に余裕かまして手を緩め出したんである意味良かったな、と。
監督も勝利だけで満足そうですし。
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。