--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-03

ガックリの周辺雑記

昨日は試合と代表についての落胆を書いたが、本日はそれを取り巻くメディアを中心とした内容で。

まずテレビ放送が始まると中田英寿が番宣モードで登場。
テレビ局から「こんな感じでお願いします(低姿勢)」で頼まれたような内容をとりあえずコメントして
お役御免。「応援を促すような内容を入れればいいんですね」「ハーフタイムとかにはしゃべらないですから」
と自分のペースでやらせてもらいますよ、と受け答えする姿が目に浮かぶ。
あとは進歩のない日本代表を冷ややかに観戦する姿が数回映し出され、この後の特番と6/7の試合
の無言のPRをおこなう。

と前振りの戯言は置いておいて、メディアに対しては斜に構えるような姿勢でいた私だが、しっかり
操作されていた。
”情報の少ないチーム””日本は過去の試合で1-0の僅差の勝利””ウルグアイ人監督”etc、
つまりはほとんど実像を伝えられていなかったオマーン代表だが、試合が始まってみると
実にへぼいチーム。
ただチーム力はいいとして、多数の出場停止選手や主力の欠場がいることは事前にわかっていた
はずだから伝えるべきだ。また件のウルグアイ人監督も就任してまだ4か月半ほどでしかないという
こともしかりだ。
私があまり情報を見つけらていなかったのか、とも思ったが、「A FAIR JUDGEMENT」の記事
につけられたコメントなどを見るとやはり情報は伝えられていなかったのだろうと思う。

こんなふうにオマーン代表に対しては昭和初期のプロレスまがいに”未知の強豪”に仕立て
られたのに、日本代表の方は”負ければ解任””怪我人続出”など悲壮感を植えつけるような
報道が多数行われ、緘口令だのビニールシートだの隠しているようで実は雄弁に様々な情報
を伝えていた。特定のものを、意図的に。
結果おおつるジダンさんのいう(ピンチピンチと叫びまくる宣伝カー
効果となって、メディアによる見事な試合前の煽りが完成した形だ。
そんな演出のもとに行われた(じつは天と地ほどの実力差がある)試合は結果も内容も見栄えのする
ものであったのは周知の通り。ニュースや新聞、ネットではまたぞろ代表讃歌の大合唱が始まった。

テレビでは巻が交代出場をしてきた時、観戦中のオシムの姿にカメラが切り替わった。
こんなあざとい行為が好きではないのだ。
巻がどうのこうの以前に、すっかり余裕をかまして停滞した雰囲気のあの時間帯に出てきて
得点など取れるはずがないのに。

実況席ではバーレーン戦での敗北以降の”岡田流”を強調しヨイショの下僕と化した過去の名選手
たちもそれを後押しする。翌日には川淵が登場して絶賛を始める。解任だの何だの言っていた
布石が打てあるので、実に効果的なコメントとなる。

岡田就任の頃喧伝された「接近、なんたらかんたら」はすっかり”なかった事”にされてしまった
し、「オシムさん以外はオシムサッカーはできない」と就任会見で既に発言し、また実際それまでの
継続などない試合を重ねていたににも関わらずバーレーン戦敗北ショック直後の”オレ流宣言”
により都合の悪い事実はすべて消され、過去=悪、というムードを作り出せもした。
「世界を驚かす、3位以上」というアドバルーンも、予選敗退の危機感を煽り”守備を固めて
後はその時の選手のポテンシャル任せ”という発展性の乏しい目先の勝利優先のいつもの
サッカーでいけばいいという無意識の大同団結を促している。
そういえばメディアと称するものの中には(脱オシムの象徴は闘莉王である)というものもあった。
仕事なのに簡単な事実関係さえも調べずに記事を書くんだな、と思うものも少なくない。

最後にいくつか日本代表-オマーン代表に関する名前のある人たちの論評。
セルジオ越後氏の評価がややゆるいのに驚いた。
武藤文雄のサッカー講釈
キリタニブログ
セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

そろそろ”過酷なアウェー”をネタにした煽りが始まるんだろうな。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【中田英寿】についてサーチエンジンで検索してみると

中田英寿 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

勝ったのでガッカリみたいな感じは結構違和感はありますが、マスメディアについて仰られている事には一面の真実が含まれていると思います。我々はブレずに行きましょう。
セルジオさんは揚げ足取りにならないように書いたら辛口にできなくなったのでしょう。スポナビ宇都宮さんも中間報告みたいな曖昧なかんじですね。あとは明日のエルゴラッソを楽しみにしています。
オマーンとのアウェイ戦評楽しみにしていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

>スポナビ宇都宮さん

このブログを書いた後に読んだんですが、
なんか色がハッキリしないな、と。

>中間報告みたいな曖昧なかんじ

まさにそんなふうな内容でしたね。

メディアに関しては闘莉王がケガ、という報道もありましたが、ホンマかいな? と。
一体どのニュースを信じれば良いのやら・・・。


No title

はじめまして。面白いです。

私は地上波でサッカー見るのやめました。

セルジオさんは、さすがにジーコ監督時代からのコピペに飽きたんじゃないですか?

宇都宮さんは基本いい人なので、なんとか代表を応援しようと、無理してる感じですね。


ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。