--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-16

しばしのお別れ

アウェーのタイ戦、欠場と報じられた俊輔の姿を確認し、裏番組の『古畑中学生』が
どうしても気になりチャンネルを変える。念のためセットしていた録画予約が始まって
しまっていて、止めて日テレからフジに変更しようとするが方法がわからず『古畑中学生』
は断念。シリーズ化の話もあるので、その時に再放送することを期待しよう。

=======================================================

以前書いたようにアウェーで内容うんぬんの詮議はしないようしているし、(エース
が怪我をおして出場)という番組づくり等メディア批判をするのもいささか疲れた。

セットプレーでの得点で勝負あり。
それを見ながら私は思った。
このサッカーで何が悪いんだろうか、と。

守備を固めて点はセットプレーで取る。
高い選手が常にいるかは微妙だけれども、プレースキックのうまい選手はきっと
絶え間なく日本では生まれてくる。流れの中だろうがセットプレーだろうが1点は1点。
岡田はセットプレーにはそれなりにパターンがあるようだ。

未来につながらないサッカーかもしれないが、守備的に戦ってセットプレーで得点、
引き分けでPKだってあり得るかもしれない。”数多のスポーツの中のひとつであるサッカー”
という世間ではやれ内容が、世界がなどこまごま批評するよりも、結果のみの情報の方が
よほど盛り上がれるかもしれない。

後は個人の好み。こうした”結果を出せばいい””未来や希望が見えない””魅力がない”
チームを好きかどうか。
考えてみれば日本人だからって日本代表を好む必要はない。げんに私は東京に住んで
いながらFC東京も東京ヴエルデイも応援していないし、京都に居た頃はサンガも応援は
していなかった。

だから好みとは違う、魅力を感じない日本代表へはしばしのお別れ。
日本代表に熱狂せずとも、Jリーグも再開されるしJ2は続いている。
この国はテレビを通じて世界のサッカーがあふれているから、不自由することはない。
今のままであればワールドカップ本大会に出場しているアジアの一代表国として見るんだろ
うし、もしダイナミックで魅力にあふれるチームになっていればその試合に再び狂喜することも
あるだろう。代表への熱狂よ、しばらく、さようなら。

ちなみに今回のタイトル”しばしのお別れ”は古畑古畑任三郎 第2シーズンの最終回スペシャル
のものを拝借しました。古畑は再び戻ってきましたが、さて・・・。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

tag : 2010W杯予選日本-タイ(アウェー)

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

守備固めても、セットプレーは転がり込んできません。攻めて、突っかけて、ようやくセットプレーにつながるんだなぁ。

だから、流れの中で点をとらなくてもいいから、攻撃的に行って、で、セットプレーで点を取るというのが正しい。確かにプレスキッカーはいくらでもいるし出て来る。反面決定力のあるストライカーは出てきそうな感じ無し。高くてヘッドができるDFは今の二人の影響で今後も出て来るかもしれないとは思います。ただ世界レベルには及ばないかな。今のところプレスキッカーだけですね、世界レベルは。

コメントありがとうございます

セットプレーとるにはさん、コメントありがとうございます。

>守備固めても、セットプレーは転がり込んでき
>ません。攻めて、突っかけて、ようやく
>セットプレーにつながるんだなぁ。

おっしゃる通りですね。
かなりトチ狂って書いてますね、私。
スイマセン。

まあ今のサッカーでも中盤ぐらいまでは
際どく運べるから、そこで何回かチャンス
を作ってって感じで。

>ただ世界レベルには及ばないかな

アジアの最終予選ぐらいで封じられてくれたら
面白いんですがね。
どうかな、他のアジアは?
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。