--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-17

気合い系で何とかしてよ

連敗で新潟にやってきたジェフ千葉。
選手を4人を入れ替えたと聞いて(今日もダメだこりゃ)。
技術と得点の感性で勝るレイナウドを外し闘志が売りの巻を起用したことに
象徴されるよう、”とにかく気合で何とかしてよ”といった感じに見える。

ところが新潟も順位が上がって連勝中ということからか、カタくなって穴も多い。
それに本日の気合い系ジェフのサッカーがはまり、中盤では出足鋭くカットされ、
ゴール前でのチャンスもつくられる。谷澤のポストを叩いた迫力ミドルは、(日本人
もやるじゃん)と思わせ得点への予感も感じさせる。

立ち上がりのビックチャンスを外した巻だが、先制点。巻の良さは常にゴール前へ
つめてる事。前節の札幌戦で封じ込められたようヘディングが突出して強いわけでも、
ポストプレーがうまいわけでもないけれど、こんな地道なFWのプレーを続けていれば
いつか得点の感性も急に花開くかもしれない。
しかし前半終了間際にPKで同点。まあ相手ホームなんでしょうがない。

後半に入っても、千葉が優位。けれども今年の千葉の”よく見る風景”でまたブラジル人
にしてやられる。しかし今日のジェフの勢いは続き、フリーキックから青木が決め同点。
その直後に準備していたレイナウド投入、さらには苔口も。サイドの根本に変えるなど
珍しく試合中に布陣を変えてみせるも、勢いが結果になった同点ゴールの後だけに
この交代策が有効だったかは微妙なところ。
結局は大きなチャンスはないまま、2-2で試合終了。
連敗を止めたのは良かったけれど、今日の内容で勝ち星が拾えなかったのは痛恨。

冒頭(今日もダメだこりゃ)と思ったのは、続けて負けたら布陣を変え選手を変えと対処療法
で何とか負けをストップさせているが、結局チームの形や軸がないままでどこまでいくのかなあ、
ということ。次に連敗した時の対処は、噂される韓国人FWなんだろうか。
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

tag : 2008J1 17節 アルビレックス新潟-ジェフ千葉

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

軸を固定できないのは
監督の眼力が心もとない証拠ですよね。
ジェフのジェの字も知らなかった
とは言い訳に出来ません。

苦しい状況ながら
上位陣から勝ち点1をもぎ取ったことでよし
と 大甘の評価で締めくくるオレ

コメントありがとうございます

某評論家・粕谷氏が「欧州のトップチーム
から監督が来たら無条件に肯定するな!
最近で言うとミラー。あれはダメ」(かなり
要約)と書いていましたが、毒舌をさっぴい
てもそんな雰囲気かと・・・。

>上位陣から勝ち点1をもぎ取ったことでよし

大甘すぎですよ(笑)。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。