--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-21

頭ひとつ抜けた広島、へこんだ千葉

連休初日はJ2第27節のセレッソ大阪-サンフレッチェ広島戦を観戦。
来年ジェフが戦うJ2を視察、ではなく(?)現在の首位対決を見ようと思ったため。
しかし1位と2位と言ってもうんと勝ち点差がついている試合、広島のワンサイドの様相。
けれども後半にセレッソが先制。ここがサッカーのわからないところ・・・とか思っている
うちに佐藤寿人がゴール。トラップしてかわして打つまでの流れが、実に美しい。
そして柏木がひとりで持ち込んでドライブをかけたミドルで逆転。
決まった事をとやかく言うのは無粋だけど、やっぱりこの選手をオリンピックで見た
かった、経験もしてもらいたかったなあ。
というわけでJ2で頭抜けたチーム、広島が順当勝ち。

一方J1第18節はジェフ千葉がガンバ大阪を迎えたホームゲーム。
J1で頭ひとつへこんだジェフが、調子が悪い上位チームとどう戦うのか。
スタメンはいつもと同じで、ワントップは巻。何故レイナウドではないのだろう?
少なくとも点を取るんだったらそっちじゃないだろうか。

ジェフはいつものタテにタテに、の攻撃。谷澤が時折いいミドルや切り込みを見せてくれるが
ゴールは割れない。そして気迫も健在。今日はゴール前で壁となりガンバのシュートを
はね返した。
不調ガンバは強力2トップに入れる単調な攻撃。タレントも多いけど、遠藤がいないと全然
バランスが取れないチームということを実感。最近西野監督の力量を疑問視する声を聞いたが、
長期政権でありながらこうしたチームづくりしかできていないからだろうか。

試合は終了間際にガンバの山崎が1点を決め、そのままタイムアップ。
直後のボスナーのゴールがオフサイドを取られる不運があったものの、またジェフが苦境
に立ったことには変わりない。
そういえば、このカードは今シーズンの開幕戦。敵地でガンバにボロ負けするかと思いきや
まさかの引き分けで、(今年のジェフでこんな結果が出せるの!)と驚くもその後は連敗地獄。
当時のクゼ監督は主力選手が抜けたことを知らされず指揮を任されたが、ミラー監督はこの
ドロ沼状態を知ってきたはず。一体立て直しのどんな青写真があったのか? 少なくとも
今は結果は出ていないし、何も見えてもこない。
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

クゼは 主力が抜けたことを知らなかった
とか言ってましたが
ミラーは丸見えの練習場に不満なだけ
のようでして

目隠しできる新しい練習場が出来た頃には
いないかもしんないのに

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

>ミラーは丸見えの練習場に不満

そう言う問題じゃないだろう?
の監督ですよね、ミラーて。
監督っていうよりやっぱりコーチ気質ですかね。

目隠しの中で、東京V戦かなんかで見せた
スィッチコーナーキックの練習でもするんかな。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。