--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-10

仕事とは点を取るまで

北京オリンピック グループB 日本-ナイジェリア

日本が2連敗でグループリーグ敗退。普段サッカーをきちんと見ている人には、驚く
結果ではないだろう。

”絶対に負けられない戦い”と中継のテレビ朝日は繰り返す。
使われ始めた頃はナイスなコピーだったものの、ところ構わず繰り返すものだから
エド・はるみのギャグよろしく、今ではうっとおしいだけ。本当に負けられない今日の
ような試合でも、もはや緊迫感を伝えられない。そういえばセルジオ越後は何故
最近解説から外れているのだろう。スタジオの電波芸者松木は終わっている存在
なのでいいとして、現地解説の堀池もまだ不慣れなためか内容が全方方位すぎて
よくわからなかった。

さて今日の試合だが、ナイジェリアが美しいつなぎから先制、豪快なシュートで追加点
を奪った。「完全にアウェーの雰囲気」と思い込みもしくは別の(政治的)意図があるとしか
思えない情報をたれ流す連中がいるが、その真偽は別として第三者が見ていてどちらが
声援を送りたくなるチームかは今回は一目瞭然。

日本も1点を返したが、これはナイジェリアが完全に油断してしまったため。慌てて守備固め、
時間稼ぎを始めた姿も、あまりスマートではなかった。他にも決めるべきところをきちんと決め
きれないなど、つけ入るスキは十分にあったナイジェリア代表。それだけに、日本がしっかり
と準備をしていれば違った結果も手に入れることができたかもしれない。

日本チームは壮行試合などで”サイド攻撃がいい。形ができてきた”など高評価が目立ち始めてい
たが、結局は点に結びついてはいない。アルゼンチン戦などでも内田が何回か見せ場は作ったが、
点は取っていないのだ。
サッカーはチャンスの回数や芸術点を評価するスポーツでもないし、観客を沸かせてナンボという
エンターテイメントでもない。得点になってもいないのに、”形ができてきた”など評価するのは
甘やかしてしまうだけだ。

(それはFWや飛び込む選手の個人能力だ)という反論もあるだろうが、個人能力が低い事など
サッカーに携わる者なら百も承知のはず。”このチームで点を取る形はコレ。だから選手の飛び込み、
そしてボールを受ける、打つ”という意識づけと動作をこのチームのトレーニングでオートマティズム
の域まで高めておかねばならない。もちろんサイドの選手も、単にかわしてクロスを上げて・・・
ではなくそれに合ったボールを供給できるようトレーニングをしておかないとならない。
日本の代表チームの監督は、メンバー編成をしてコンセプトを伝えモチベーションを上げるだけ
でなく、トレーナーとしての役割もまだ担わないといけないのだ(そして協会はそのための
強化日程や試合をサポートする必要がある。本当に結果が欲しいのならば)。

(そんな創造性のない)と言われるかもしれないが、世界では明らかに力が落ちるのだ。
”コレで取れなければ仕方がない”ぐらいの思いきりで練習を繰り返し、自分たちのものにする
必要がある。そこで勝利する、勝てないまでも点を取ることで自信を得てから時間をかけ
創造性を養っていかないと、毎度毎度同じ結果と議論の繰り返しになる(その自信は次、
そのまた次の世代で花開くことになるかもしれない)。
個人能力で勝てたりそれなりの試合をやってのける親善試合やアジアでの戦いにあぐらを
かいているだけで、日本は全く進歩していない(むしろ相対的には退歩している)。

さて、これで日本は”北京オリンピック、予選リーグ敗退”という結果だけが残る。3戦目の
オランダ戦の結果をどうこういう人もいるが、トーナメントならともかくリーグ最終戦でもしかしたら
計算したり気を抜いたチームに例え勝つことがあっても、そんなものでは評価できない(もっとも
今の星勘定でオランダがそこまで気を抜くとは思えないが)。
今回の無惨な結果を、新体制になったJFAやその技術委員会はどう評価するだろうか。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。