--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-11

世界を驚かすための、夏の妄言

「甥っ子のチームが少年サッカーの全国大会に出場することになりました。
ぜひ応援してあげてください。
でも甥っ子は補欠なので、たぶん試合には出ないけどね」

先月こんなメールを旧友からもらった。
まあサッカーの内容にかこつけた近況伺いと暑中見舞いなのだろうが、今でも
こうした連絡を貰えるのは嬉しい。

さすがに少年サッカーまではカバーできないが、これがきっかけで準決勝のダイジェスト
だけチラ見した。
うまい・・・背筋が寒くなるぐらい、今の子供たちってうまい。

先の北京オリンピック日本-アメリカ戦で、アドゥーだったかがトラップで軽く浮かしてゴールを
狙った場面があった。実況は技術を褒めていたが、あんなもの日本の選手でも問題なくでき
るだろう。それよりも咄嗟の発想と判断力、そしてチャレンジ精神にタメ息が出た。

(どうしてこれが日本の選手からは出ない・・・)
そう思っていると、少年チームの選手がこれによく似たプレーでゴールをあげていた。
ゴールまでの距離も状況も違いフリーではあったが、”なんだ、できるじゃないか”と
感動した。

そこで妄言。
A代表のメガネジャージは、この小学生たちから代表選手を選んだ方がいい。
そうすればただのキャッチコピー「世界を驚かせよう!」が現実味を帯びてくる。
というか、監督・岡田、選手・今のJリーガー&海外中堅(以下)選手、そして
統括とサポート・官僚機構のJFAでは、そうでもしないと世界を驚かす事なんか
絶対にできない。

何しろスタメンのほとんどが11~12歳の選手だ。
入場、そして相手チームと並んだだけで異様な光景は十分に目をひくだろう。
もし1点でも取れば狂喜乱舞、日本はもとより世界でもトピックスとして扱われるだろう(たぶん)。

子どもたちは素直だから、言いたい事も言わず感情も表わさない今の選手と違い負ければ
ピッチで泣きじゃくるだろう。それは中田英寿のように(本気か、演技か?)といった邪推の余地は
なく、見る者の心も揺さぶるはずだ。
また岡田の人まかせサッカーにしても、(もっと指示を明確に出してください!)と素直に要求を
突き付けるかもしれない。その時には岡田の本当の指導力が試される事だろう。どうせなら、
これまで聖域とされてきたJFAにもぜひ素直に要求を叩きつけてもらいたいものだ。

噂によると小学生でも180㎝前後の選手がいるらしい(本当かよ?)。
岡田が長身選手に放り込む、セットプレーで狙うというやり方を貫きたいならば、こうした選手
を使うといい。その時は「戦術がない、信念がないなんて批判を続けてすいませんでした」
と素直に謝ることにしよう。

これであれば、アジア予選で早々に負けても世界を十分に驚かすことはできる。
若年(というか子ども)世代の日本はかなりうまいはずだから、ボールを持てばそれなりの形を
つくることもでき、そのプレーのひとつひとつが驚きになるだろう。
(僕も代表に入る!)と他の子どもたちが明確にイメージすることで、十年も経てば黄金世代を
遥かに超える逸材が全国から雨後竹の子のように現れてくるかもしれず、それこそ「サッカー版
10年(後)安心プラン」が出来上がる。
まあ心配と言えば、加減を知らぬアジア勢が次々子どもたちを壊していくことぐらいかな・・・。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ご安心ください。
ガンバ・ユースに宇佐美某という逸材がいるらしいです。
U-16代表です。
守備はしなくていいから
と甘やかされてノビノビやってるらしいです。
U-16代表はルーマニア相手の決勝で
7-0の圧勝だったとか。
もっとも 肝心の宇佐美クンは
この試合ではイマイチだったとか

コメントありがとうございます

宇佐美某、頂いた内容と少し調べてみたら
「なんだ日本、前世代で走るサッカーとか
言っていつもの天才頼りのサッカーかよ」
という感じですね。
2010年、フランスの時の小野よろしく岡田の
サプライズ召集候補??
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。