--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-14

日本の最終戦、良くやった

北京オリンピック グループB 日本-オランダ

2連敗、勝とうが負けようがグループリーグ敗退が決まっている日本。
ただ決勝トーナメント進出に黄色信号のオランダに、一泡ふかすチャンスは残っている。

日本チームに見たかったのは、気迫。
このチームがまったく準備をせずに本大会にやってきたのは壮行試合と先の二戦で明らか。
メディアがスターに仕立てようと目論んだ一部の選手は、力不足である事をとっくに露呈している。
勝てるとすれば、1-0。それに越したことはないが、それはかなり難しいだろう。0-0か1-1の
引き分けでも御の字。ただ気迫がこの試合を通じて見られれば、結果は伴わずとも拍手を送る。

立ち上がりから日本は、気持ちの入ったプレーを見せてくれた。先の二戦も序盤は悪くなかったが、
今日はそれの遥か上をいく。内田の欠場でどうなることかと思っていたが、それをあまり感じさせ
なかった。
ところでオランダの出来はまったく目を覆うばかり。勝たなければならないというプレッシャーは
あるだろうが、仮にブラジルが同じ状況にあれば難なく日本を一蹴しただろうし、イタリアやドイツ
といった伝統国であれば手堅く勝利を収めるだろう。
ワールドカップをはじめとする大舞台で常に優勝候補に推される国だが、結果を出せない姿を
このオリンピックでも垣間見せてくれた。最初は調子がいいのに崩れる、というオランダの姿は
何度も見てきたが、調子をあげてくるといった憶えはちょっとない。そう考えると苦心の末に
決勝トーナメントに進めたオランダだが、今後の活躍は期待薄だ。

アメリカ、ナイジェリアは蒸し暑い気候や日本の出方を考えてか効率的にON/OFFの切り替え
をおこない得点をあげた。けれども今日はよく日本が集中しまたオランダの焦りもあってか後半が
始まってからも日本はゴールをわらせなかった。しかしながら本田圭佑のファウルによるPKから失点。
先に点を奪われ、勝つという見込みはほとんどなくなった。
その後も日本は攻撃の選手を次々投入。このチームに交代でリズムを変えられる選手がいないのは
以前指摘の通りで、これはベンチもまだ諦めていないという意思表示にしかならないがその意欲は
買える。
オランダは嵩にかかって攻める事なく守りに入り、けれども日本も攻めきれず試合は終了。
敗北と無得点で終わり良い試合でもなかったが、選手たちの気迫は伝わってきた(個々の選手
についてはあれこれ言いたくなかったが、本田圭佑の試合後のコメントは残念)。

すでにオリンピックからの敗退が決まり、テレビは次の南アフリカワールドカップアジア予選との
関連にテーマを切り替えつつあった。実際20日は早くも準備のウルグアイ戦が組まれ、
月が変わればバーレーンとのアウェー戦だ。
メディアは仕方ないが、日本サッカー協会もこの流れでオリンピックの総括は行わずA代表の
話題にのっていく事になるだろう。

南アフリカワールドカップアジア予選、よしんば勝ち進めてとしても、本大会ではかなりの確率で
今回と似たり寄ったりの事態になるはず。だからもう、A代表はアジア予選でさっさと負けて
大会出場を逃して欲しい。
プレーのテンポがいつも同じ、点を取る技術も戦術もパターンもない。相対的には力が上の相手
ばかりなのだから、その状況でどう結果を出せるようにするかが監督やスタッフ、協会を含めての
戦略、総力戦なのだが。
終わったら紙一重とかこれから成長して・・・というのは何度聞いたセリフか。
本当は(気迫が伝わってきたから、良し)なんて事は世界レベルの大会で言いたくはない。
仏の顔はもう、三度以上とっくにしている。
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<五輪サッカー>日本代表が帰国 堅い表情で会見場へ

 3戦全敗に終わった北京五輪男子サッカー日本代表の「反町ジャパン」が14日、瀋陽発の中国南方航空機で成田国際空港に帰国した。反町康治監督や選手らは堅い表情で会見場のホテルへ向かった。毎日新聞...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ノープレッシャーゆえの大健闘
つーことですかね。
でも やっぱノー・ゴール。
お互いに勝ち抜けが懸かっていたら
大惨敗の危険もありましたが
そん時もやっぱ ノー・ゴール?

コメントありがとうございました

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

ナイジェリアが2点取って浮かれてなかったら、3連敗+”無得点”という勲章も手に入ったのですが。
A代表でスカッとしたゴールを見ましょう!
DF二人衆による(笑)。
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。