--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-27

早くも窮地

J1リーグ第22節 ジェフ千葉-川崎フロンターレ

(窮地って、ジェフは開幕前からずっと窮地なんだよ!)

と言われそうですが、そんなことは十分承知していますのでお許しを。
やや上昇気流にのったものの、それもながくは続かず早くもボスナーや谷澤、それにミシェウなど
重要な選手が欠け窮地のこの試合をどう乗り切るかが注目。

相変わらず体を張ってよく守ったものの、鄭大世の素晴らしいトラップから一失点。
日本人選手相手だったら大丈夫だったかもしれないが(?)、決めるべきポイントに外国人選手
を配す川崎相手にはダメだった。

とは言っても一失点はしょうがない。
余談だが北京オリンピックでの本田圭佑 のコメントについての(残念)の正体もこれで、
PKからの失点はしょうがないにしても、”(チームとしても)得点を取れなかった”という部分
をもっと考えて欲しかった(あのまま振り切られてもゴールを決められたかもしれず、そうなれば
かえって目立たなかったのかもしれないが、止めようとしたチャレンジはむしろ評価)。
事故のようなゴールもあるし、圧倒された日本代表が間違ってウルグアイから先制点を奪うこと
もあるのだから(笑)、失点をしないよりももっと”得点を取る”を意識して欲しい。

ジェフももちろんそうなのだが、ミシェウがいないと単純に放り込みか裏への一発だけなので
得点への予感はまるで感じられず。同点にでもできれば御の字と考えたが、川崎はうまく試合
を運んで無理はしないため(逆にカウンターで速くて巧い選手が追加点も取れるし)、その可能性
も低くなる。
ジェフの今シーズンの攻め手はこれだけなのだから、質を上げ迫力を持たせないと今回のように
アクセントとなるミシェウがいない状況ではかなり厳しい。
僭越ながら私はジェフのこの攻撃を支持しますので、ぜひ向上させ得点を奪えるようになって欲しい。

(日本代表だと散々、文句を言っているくせに!)

とツッコまれそうな雑な攻撃かもしれないが、代表は選手の質も高いし当面の相手である
アジア勢のレベルもそう高くないのに、上を目指さないから、そう言う。ジェフは選手の質が
おせじにも良くはないし、シーズン途中でこんな切羽詰まった状況の中内容を追うなんて
無理なので、せめて残留に向けての結果だけでも。

CBに新加入の早川、交代出場は若い松本と観ている時は(ずいぶんと余裕があるもんだ)と
イライラしていたが、考えてみればどこかで使わないといけない。レギュラーが抜けている、
ホームで上位チームを迎え討つといった状況では、悪い起用ではないか。

前節で良かったと思えば、また新たなイライラや不安は募る。下位とはこんなもので、
観る方もわきあがるネガティブな感情をモグラ叩きしていかねばならないらしい。
そういえば、日本代表の岡田監督が来ていたが、実は目当ては唯一の希望ジュニーニョか。
ところで、山岸は目立たない選手になったな。

「Jリーグ」のマネジメント―「百年構想」の「制度設計」はいかにして創造されたか

スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。