--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-26

ミラーは監督の楽しさを思い出したか

アレックス・ミラー、最近評判いいな。
でも、まだまだ。
ジェットコースーターのように急上昇、急降下するのがサッカー監督の常だ。
ジェフはまだ何も手に入れていないんだ。

しかしいい加減
”リヴァプールのヘッドコーチ”
ってのをことさら強調するのは止めて欲しいな。
この間の実況なんか「リヴァプールを率いてチャンピオンズリーグを制覇しました。
ベニテスとともに。なんたらかんたら」って、凄い誇張とツギハギだもん。

粕谷さんとかみたいに闇雲に批判するのもどうかと思うけど、リヴァプールでのミラー
は閑職扱いだもん。誇り高きスコットランド人、プロのサッカーコーチが到底耐えられる
状態じゃなかったはず。それでよくわからない、しかもドン底状態のチームのオファー
にのってはるばるやって来たんだな。

やっぱり、プロの世界で生きる人間はこうでなくちゃ。
「周りを見たら登ったことのある山ばかり」なんて極東の島国のリーグ優勝でふんぞり
かえっている人間、到底信用できないよな。昔ワールドカップの引率を任せたのだって、
日本サッカーの将来のためというのも考えてだったはず。それがさっさと現場から消え
ちゃうんだもん。

おっと、いつもの愚痴になってしまった。話を戻そう。
思えば、アーセン・ベンゲルもヨーロッパで行き詰って気力も萎えたところで、日本にやって
来てサッカー監督の楽しさを思い出したんだよな。そしてヨーロッパに舞い戻ってからはずっと
檜舞台に立ち続けている。

ミラーも多分、そうなんだろうな。
現場で実際に指揮をとっていたのはひと昔以上前までだから、来日した頃はチグハグ感も
あったけれど、最近はなかなか冴えを見せてくれて、結果も出している。
サッカー自体はやっぱり少し古めかしいけれど、得点後に選手がベンチに向かっていく姿を
見てたら、信頼は得てるんだろう。監督の大きな仕事は、モチベーションを上げる事だよ、
うん。

年齢的に、ヨーロッパに戻ってもベンゲルみたいにプレミアとかでバリバリ、なんてことはなく、
小さなところか地元のリーグでひっそり指揮をとりながらキャリアを終えていく、って感じかな。
でもせっかくサッカー監督の面白さを思い出したのなら、今度はハンデのない状態でどんな
指揮をとってくれるか、日本で見たいな。それはやっぱり、J2よりJ1での方がいいよ。
戦力的にも、今の状態に上積みしてもらいたいし。
だからジェフの残留、応援します。

UEFAチャンピオンズリーグ2007/2008 ザ・ゴールズ
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

勝ってればチームも自分も乗って行けますが
そこまで行くのが難しいところ。
ただ ジェフの場合は
ミシェウと深井がすんなり溶け込んだので
ミラーにとってはラッキーだったのでしょう。
ターン・オーヴァーに拘って
新居や ましてや苔口まで重用したりすると
落とし穴が待ち受けてますよ ミラーさん
みたいな

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

頂いたコメントの意味でも、降格争い真っただ中の状態ではなく、シーズン開幕から指揮をとってミラーの真価が見たいところです。

今のところは現場をながく離れていた事もあって、そう目新しいサッカーができる監督とは思っていないのですが、果たしてどうなのでしょうか??
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。