--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28

葛藤の67分間

J1リーグ第27節 京都サンガ-ジェフ千葉

正直、本日の試合については葛藤の中で迎えました。
(ジェフの残留を願う)と先日も書いて、実際応援も続けているわけですが、相手が京都サンガ
となりますといささか勝手が違います。ながく住んでいたところであり、近頃特に懐かしく思う時
もありますし、そうしたサッカー以外の面でサンガを応援したい気もします。けれどもジェフも
アウェーとはいえ連勝を続ける意味と、何より勝ち点を積み上げなければならないわけですし、
まったく悩ましい対戦でした。

どちらか先に点を取ってくれればふんぎりもついて、そちらを応援しようと考えていたのですが、
やはりと申しますか、膠着した試合となりました。
ジェフは谷澤、深井を外してきました。日程が詰まった中でのターンオーバー制と言う向きもあります
が、後ろはいじってこないわけですし、やはり今日の先発は”アウェーは引き分けでもOK”という
ミラー監督の考えが反映したものではないでしょうか。
サンガもそのあたりは読んできたと思いますが、ひとつ解せないのはフェルナンジーニョを外してきた
ことです。ずっとサンガの試合を見ているわけではないのですが、先日のガンバ大阪戦などを少し
見るとやはり攻撃のキーマンとなっていましたので、それなしで果たして今の、しかもアウェーを
意識したジェフを崩せるのかが疑問でした。

後半に入っても両チームメンバーはいじってきませんでしたので、スコアレスドローもあり得るかと
考えましたが、後半22分にジェフの工藤がゴールを決めました。
これでようやくジェフに残留へ向けての声援を今日も送る気になりましたが、じれる試合展開
ということもあって精神的に疲れるここまでの67分間でした。谷澤が最近続けて点を取り、
そのたびに(次は工藤だ!)と書いていたのも忘れていたくらいでした。

ここからジェフは逃げ切り、あわよくば追加点で勝利を確定するというのがプランだったはずですが、
これを遂行することができました。こうした実践ができることが、今のジェフの強さではないでしょうか。
ミラー監督の指導もあるでしょうが、ジェフという一流とはいえないチーム力と出場機会に恵まれず
やってきた選手たちが純朴にそれに取り組んでいるのだろうという印象を受けます。

奇しくも、ジェフ、そしてチーム力や選手の状況は似たりよったりサンガも次は浦和レッズとの
対戦になります。
いうまでもなく日本最大のチーム力と豪華な選手たちを擁する対照的なチームです。
ジェフが再び大物食いをして降格圏から脱してもらうのはもちろんですが、サンガにもこの戦いに
向けエールを送りたいと思います。
悪役(?)になるビッククラブがいるJリーグは、対立構造を見出しやすくなかなかワクワクさせて
くれます。

==========================================

ということでミラー監督のインタビューの如き言い回しで今回書いてみたが、本当にこんな
ニュアンスで話してるのかな? 外国人監督の言葉は通訳で印象が変わるから、なかなか
判別しづらい・・・。

UEFAチャンピオンズリーグ2007/2008 優勝への軌跡
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ミラーの生インタヴューの印象は常に 
簡単な試合ではないが勝ててホッとしてる
つーカンジですね。
負けた時の方が言い訳じみた様子で
つい長くなりがち。

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

もう結構ながく指揮をとっているのに、実況は今の言動ではなくいつまでも「リヴァプールの~」ですからね。
インタビューの中身も変わり映えしません。
唯一注目されたのが「人生の話かと~」って、ただインタビュアーへの注意ですから。
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。