--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-12

欠けてること、余計なこと

青木、森重、森島の三人が外れたという報にお腹をかかえ、ウズベキスタンが韓国に完敗
したという報に落胆する。やはりりダメな日本の予選突破に死角なし、か?

先日のUAE戦後、例の如く決定力不足の文字が踊り、議論がされる。
そのひとつが、技術。
またぞろ日本代表はシュート練習をしている、ともいう。
ただ日本人選手が単純な技術で劣っているということもないだろう。
プレースキックからは点も取れるのだし(あわせるのは中澤と闘莉王だけだ、
と言えなくもないこの頃だけど)。
ただジーコが「こいつら、うまいから」と信頼してピッチに送り出していた選手たちが
流れの中で期待に応えてくれなかったように、動いていたら、ダメなのだ。

もうひとつが、日本人は農耕民族だからといった類のメンタルの問題。
文化も食生活も大きく変わって久しいこの現代に、未だに農耕民族うんぬんというのも
都合の良い言い訳もあるものだ。
ずいぶん昔だが、やはり日本サッカーの決定力不足やずる賢さの欠如といった
話題をふられたある外国人は言った。
「日本人が競争のメンタリテイに劣るというのはウソだ。日本はあれだけ企業内で
出世争いを日常的にくり広げてるじゃないか」
サッカーをする人間は農耕稲作の家に生まれ、一生定住生活を送っているというもの
でもなかろうに。

結局、技術やメンタルというより判断力の低さ(遅さ)に思える。
打つのか抜くのかパスするのか? その判断がうまくいかずミスになるからまた次
のプレーでも選択をミス。気持もマイナスになるし、技術も乱れて、負の連鎖は止まらない。
今もってどこぞの遺産”走る”なる事が言われるが、判断を含め”考えながら”なのになあ。
ジェフだって(走ってたらなんか疲れるなあ・・・ああ、ここは走らなくてもこのプレーを
選択すればいいのか!)って段階で上がっていったのだが。まあ代表クラスの選手が
それが十分にできてなく、代表に行って指導されているのも困りものだが。

あと付け加えるならば、今の代表は攻守の切り替えが早いのは結構だけど、ちょっと
急ぎすぎ、慌てすぎに見える。
だからゴール前にボールは送れてなんとなくチャンスは多いのに、ぜんぜん点にならない。
ジーコが(急がず慌てずボールを持て)で選手は余裕持ちまくりでポゼッションに酔ったけれ
ど、ゴール前でもそれを発揮してくれることを望んだのだはないか。早かろうが遅かろうが、
アジアの中ではチャンスの数に遜色はないし、どっちでやっても今の日本じゃ世界に出たら
弾き飛ばされる。

アウェーながら、あれだけ楽勝だったバーレーン戦(2点取られて勝手に追い上げられるまで)。
巧いと言われる選手たちは、ボールを持ってヨッコラセ、といった感じで次の展開を探っていた。
やはりり試合中の判断力不足だ(もちろん、ボールを持たない選手の動き出しの判断も含めて)。
セットプレー(もしくはプレーキック)で点を取るのはやむなしか。
カタール、韓国に3点を取られディフェンスがザルとも囁かれるウズベキスタン相手には、
それでも流れの中から点が取れるのか。

そ・れ・と、だ。
岡田の”接近、なんたら、かんたら”、あるいはこのライターさんの記事のように
他競技(ここではともにラグビー)から知恵や教訓を得ようとする事について。
外部有識者、外部役員、まあ日本サッカー協会も外部役員を入れたわけだが、「やれ○○だ、
△△だ、■■だ・・・」他の分野からいろいろ持ってくるとなんかうまくいくという考えは如何なものか。
練習方法でもフィジカルトレーニングでもメンタルの作り方でも、鎖国された島国だけでやっている
わけではないのだから、世界の”サッカー地図”には、サッカーに適した先人の、あるいは先進的な
知恵がまだまだたくさんあるだろうに。

FA プレミアリーグ 10年史特別BOXセット (初回限定生産)
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。