--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-22

日本はブラジルの植民地??

昨年の南米選手権のテレビ放送の時だったと思うが、
「今対立意識がくっきりと表れる対戦というと、
ブラジルとポルトガルでしょう。ポルトガルは
植民地化されてますからね」というコメントがあった。
批判があるとまずいと思ったのか「サッカーに関して
ですけどね」と慌ててフォローが入ったのがテレビの
悲しさだが、それを言うなら日本だってそうだ。

ちょうどこのことが気になっていたら、雑誌にJの最新
外国人選手内訳が載っていた。ブラジル勢は40人で1位、
2位の韓国の3人を引き離しダントツだ。ヨーロッパ勢は
全部あわせても6人だから、その突出ぶりは一層際立つ。
「安い(多分)、巧い(例外はいても)、真剣(勝負事
には)」と三拍子揃っているから、チームとしても選び
やすいのだろうけど、”本当にこれでいいの?”と思って
しまう。
別にブラジルが嫌いとか、ジェフが好きだからえこひいき
をしようという訳ではない。ただ日本は中立の国。また
いろんなものを融合させていいものをつくる特性がある。
それが(日本にはブラジルスタイルが合う)という代表
監督の言葉を後押しするように一方的に偏るのは、あまり
よろしくないと思うのだ。
思えばJで感動や驚きを与えてくれたのは、ブラジル人選手
だけではない。ブッフバルトにリトバルスキー、渋いところ
ではウーベ・バイン。そしてドラガン・ストイコビッチ。
今ヨーロッパから本当にいい選手を迎えるのは難しいかも
しれないが、各チーム、特にピクシーがいた名古屋なんかは
監督もヨーロッパ人だしぜひ検討してほしい。
夢としてはロベルト・バッジョが鳥栖あたりに来て大活躍して
くれたら、最高なんだけど。
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。