--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-13

誰か、何をしたかったのか教えてくれ!

さすがにヨーロッパでレギュラークラスで活躍するオーストラリアの選手たち。個々の選手の能力の差は如何ともしがたい。しかし、今は監督批判をさせて欲しい。


ラッキーゴールで先制した日本は、素晴らしい集中力で怒涛の攻撃を凌いでいた。オーストラリアベンチは積極的に動く。攻撃に、攻撃に。このあたりは前回大会での韓国で刷り込み済だ。前目の選手が増えた、疲れが見え始めた。そろそろ日本のベンチも動け、と思った時にようやく交代の動きがあった。玉田か、大黒か。
小野? 何の狙いなのか全くわからなかった。カウンターで追加点、かと思いきや何故パス回しなのだろう。
逆転され、慌てて大黒投入。これまでのアジアや親善試合での奇跡を狙う交代か。しかしながら相手はコンフェデなんかで知ったるチームとはまるで違っていた。試合終了後「ミスが多かった」がまるで敗因のように語られた。これは主にシュートのミスをさすのだろう。しかしながら日本がチャンスをモノにできないなんて、この4年間で何度も繰り返された事で、結局は解消できなかった。
(重要な試合だったら、また奇跡の勝利が転がり込んでくる)
なんて考えていたのだろうか?
わずか後二試合、しかも最後はサッカーでは極めて珍しいほぼ結果の見えた力関係の戦いだ。
つまり監督交代なんかの刺激も、チームの建て直しももうできない。ジーコは監督としての経験は少ないが、試合展開の読みは素晴らしいという。そのジーコがおこなったあの交代の意味。誰かわかるのだったら教えて欲しい。

スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツW杯 日本最悪最低のW杯初戦

F組 日本 1-3 オーストラリア ついにこの日がやって来ました!! 日本代表のW杯初戦です。 せっかくなので出来るだけ詳細を掲載します。 前半立ち上がり、中田英選手がファールを誘いいきなりのFK。 中田英選手がおとりになり、中村俊輔選手がシュート!! ここは

日本VSオーストラリア

日本1-3オーストラリア 俊輔の4年越しのゴールからはじまった試合。 このままいけば、明日のスポーツ紙の1面も 俊輔悲願のゴール、 みたいな見出しで決まりだったけど、 高さを活かしたオーストラリアの空中戦。 何度も日本ゴールを前半から脅かし続けるが、前半ま

ニッポン、ブーーーー!

ニッポン、後半残り10分で3点取られて、1-3で敗れてしまいました。 これでグループリーグ突破はかなり難しい状況・・・ やはりジーコに1点を守りきる采配は無理だった。 1点を守りきるための控え選手もいないし・・・ もう1点を取りに行くのか、1点を守るのか、中途

ジーコ選手交代遅杉

2H146 日野KK-HR1JKEE 2002年 川崎200か 195 サッカーカラーを狙ったつもりはありませんが昨日の臨港バス支援。 臨港バスの日野車としては最多台数を誇る形式。

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとうございました

今はあまりにもボー然としていて、いち早く
この試合に関しての記事を書いていらっしゃ
る皆さんのブログを拝見して、そのいくつか
にトラックバックをさせて頂いています。

大好きなチェコの試合を見て、少し気持ち
を落ち着かせます。

トラバありがとう

交代の件ですが、理解できない人もいるかと思います。
あくまでも、推測ですが、ジーコはまず中盤の安定を狙ったんだと思います。
俊輔がピリッとしない、マークが英に集まるなかで若干パスが回らない状態であったのは言うまでもない。
だが、安定するまもなく同点、となる。
結果論だが、英の位置は変えずに、小野をトップ下で俊輔と並べて、攻撃はこの3人で行い、あと全員で守るべきだったと思う。
何かをする時、徹底できないのが日本の弱点であろう。宮本がキャプテンでも、英がリードしている状態も可笑しい。英をキャプテンにした方がいいのでは?とも思う。
交代は、的確だったと思う。
ただ、選手間で、考えの相違があったのでは?
このまま行くのか、守るのか、攻めるのか・・・。
すべてが中途半端だった。
守るなら、小野はあそこまで攻めなくても良いしね。ディフェンスがラインを上げないのだから、小野はバランスを考えて攻めあがるべきではなかった。ジーコの考えがちゃんと伝わっていたのか疑問。
何度同じ目にあっても、何度も繰り返す選手達には頭が痛いが、これももう済んだ事。
後は、頑張ってクロアチアに勝って、可能性をつなげて頂きたい。野球と一緒には出来ないが、野球も諦めずに勝ったため、奇跡が起こった。
サッカーも、諦めずに頑張って、予選突破出来なくても、我々ファンに感動を与えて欲しい。

まりぃ

はい、先生!!
ジーコの采配ミスです!
あと高原が下手だからです!!
駒野のセンタリングも下手でした!

でも、一番悪いのは選手交代の時期を見誤ったジーコです。

つーか、日本国民に謝りやがれぇぇぇっ!!

のっきーさん、まりぃさん、コメントありがとう
ございます。

街を歩くと、あまたの「SAMURAI BLUE 2006」
のポスターが。何故か怒りがこみ上げました。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。