--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-14

各国の報道を見て

少し冷静になり、興味深い内容のブログを見つけたので。

各国報道はFW高原に最低点

まだ他国のメディアの反応はブラジル以外見ていなかったので、
興味深いものがありました。

”欧州系メディアはほぼ勝ちパターンに持ち込んだジーコ監督を評価”
ということだが、おそらくこれは日本の力と、これまでのチームづくり
を見ているかどうかの違いだと思う。
力のある国だったらあそこからカウンターで追加点、あるは1-0のまま
逃げ切りだろうが、日本のシュートが入んない、1-0で守りきるほど
力はないということを知っている国内の見方とは違うんではないだろ
うか? それを含めて「4年間なにやっとったんじゃい! そんなん
知っとったやろ」が采配などという部分で話題に上っているのだと
思う。それとやっぱり欧州では”選手としてのジーコ”の威光がまだ
強いのかな?

高原が最低点、中田に最低をつけるものもあったということだが、
これはこの間のドイツ戦2得点のインパクトや、欧州での実績で
各メディアが特に反応している部分もあると思う。
選手の頑張りには頭が下がる思いだけど、シビアに見ると、誰も・・・。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各国報道はFW高原に最低点

オーストラリア戦の日本代表の戦いぶりに関して、各国メディアは決定力のなさを最大の敗因に挙げた。英紙デーリーメールはゴルフのパットに例えて「カウンターから数多くの得点チャンスがあったにもかかわらず、沈めるだけでいいようなシュートを外した」と評した。面白い

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。