--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-25

ガオーッ!

今回はちょっとヤンチャなノリになるかもしれませんので、ご了承ください。

(なんかこいつ、「早く忘れろ」とか言ってるけど自分が結局たくさん書いてる
じゃん)
みたいになりそうだったので名前を出さずに書いてみようかと考えたのですが、
検索エンジンに引っかからないので出します、オシムの件。

「帰ってきてくれ~」

という無邪気な叫びは、公園の砂場で遊ぶ可愛らしい子どもたちを眺めるように
微笑ましく見ることに(しかしこんな意見もたくさん目にすると洗脳されかける
ものだ)。
プロの意見は、世論に迎合したものが支持されるという現代の嫌悪すべき側面
と冷やかに見ることにした(マイノリティかもしれないが受け手には、まともな
バランス感覚の人もいるのだし)。

けれども、これはあまりにも・・・と感じた件。

ガオーッその1

「オシムはもともと高血圧や心臓疾患があった。脳梗塞で倒れたことにより
(それまで言ってなかった健康問題を持ち出して)復帰への望みを否定する
のはおかしい」

オシムの健康状態に関しては倒れる前からわりと言われていたのですが、
まあそれは置いておいて。
疾患など抱えた監督はたくさんいて、試合中に倒れてそのまま帰らぬ人となった
例もあるわけで。選手もそうだし、見ている観客でさえポックリといく事がある。
サッカーに関わらなくても病を抱えている人はたくさんいるし、突然死ぬ事だって
ある。命がけのリスクは、大なり小なり生きとし生ける物すべてが持っている。
それが実際に脳梗塞で倒れてしまったのだ。
ヒューマニズムを振りかざす気はさらさらないけど、組織(チーム)という
これからも続いていくものを考えたら、健康上のリスクのある人事をする
というのは、ダメでしょ?

ガオーッその2

「熱烈なファンがオシムを待望するのは、現実に影響が出るものでもなく自由だが、
復帰を否定して可能性を潰してもらっては困る」

いやいや待望されるだけで影響が出るから、困る。
新しい監督が来る。なかなかうまくいかない、成功するかもわかんない、日本での
経験がない・・・そんな時「オシムだったら」「やっぱりオシムじゃないと」・・・
変に神格化するのは、その後の発展を妨げる。

何か、○○JAPAN、っていうフレーズが広まったのもわかるね。
代表チーム(あるいはクラブチームもそうなんだけど)、を個人商店、あるいは短期経営
の中小企業でしか見てない。
「曾孫の代まで、国債発行!」と同じノリで、ひとつの事に固執して、今だけ満足できれば、
それで良し。
まあ優秀な監督にその礎をつくってもらうんだ、というのはわかるんだけど、その候補
のオシムが倒れたんだから、しょうがない。

よしんばオシムがそれなりに回復してるとしても、以前の指導力を百とすれば復帰後は
そこを下回と思う。流動的な試合中の采配にも、乱れは出るんじゃないか?
サイボーグじゃないんだから、倒れる前とまったく同じ冴えがあるとは限らない。
クラブの場合は札幌でも浦和でも、アマルや通訳、医療体制を充実させてまでオシムに金を突っ込んで、
何を削るんだろう。選手? 環境? 少なくともサッカーは選手がするもんだと思うし、これだけ
小粒になってしまったJリーグを、また地味にするのだろうか。「いい監督だから、待遇は落とすよ」
じゃ選手たちも不満は募ると思うけどな。
札幌がテクニカルディレクターだったかな。検討中とか言われるけど、この何とかディレクターという
肩書きも曖昧やね。まあ、それはサッカーに限らずだけど。オシムにとっても新しい肩書で何ができる
かの挑戦になるだろうけど、札幌はそんなチャレンジ手当を出す余裕があるんかな。
ユースの指導うんぬんと言うけど、若年層を本当に根本的に鍛えたいなら実際に動いて見せられる
コーチが良いと思う。日本なんて、基礎技術から劣っているんだから。

もうオシム、オシムって言ってる人たちは自分たちで金を出し合って市民クラブをつくるかどっかの
チームを買収して、”チーム・オシム”でも立ち上げて自分たちの夢物語に正統性を持たせればいい
んじゃないか。そしたらJFAはしないにしても、さんざんここでブーたれてる私は土下座させて
もらうかもしれません。
ちなみに私が油田か何か掘りあててチームをつくれる資金を手に入れたら、地域活性を目指すか
スター選手を集めてスキャンダラスな話題をサッカー界に提供するか・・・ともかく、崇拝する誰か
のためだけにチームをつくるなんて事はしません。まっ、油田も掘り当てられないからこれこそ
”寝言は寝て言え!”の夢物語なんだけど。

ナイキ T90 ストライク セリエA 5号球 ホワイト×バーシティロイヤル
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

オシムに八つ当たりされても(苦笑)

コメントありがとうございます

むーんさん、コメントありがとうございます。

やっぱりそうとられちゃいますよね、心苦しい・・・。

怒ってるのはあくまでもオファーを出しているという(?)チームや無責任に煽るメディアなんですよ。
まあ崇拝しているファンはしょうがないかなあ、とも思うんですが、それらを見て(なんかオシムが戻ってこれそうだなー)となる雰囲気が怖い。

そんな事ないだろう、って感じもしますが郵政なんたらとかコンニャクなんたらを見てたらね、沸き上がる世論て怖いなー、と思ってこんな世界の片スミで叫んでます。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。