--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-07

天才たちの縦横無尽

岡田は自らのエコ活動に行き詰まりを感じていた。日本を初のワールドカップに導き、本大会
で指揮をとったという栄光でやっていけると思っていたら、全然ダメ。中田を見ていると、どうも
あっちの方が派手にやれている。
いざとなったらJリーグに戻ればいい、なんて構えていたら衰退している。おまけに目ぼしいチーム
は監督に外国人を優先させている。そんな事で焦ってきたところに、旧知の小野剛君から代表
監督のオファーが来て、渡りに船と快諾。代表でまた名をあげれば、次のエコ活動にも有利に
働くはず、という皮算用もあって--------


さすがにこれは行儀が悪すぎる憶測、と思って書くのを控えていると、日本サッカー史上でも
最上位の天才とされる磯貝洋光は、ズバッと言い切っている。
さすがだ。

岡田君、ぐちゃぐちゃ
(礒貝洋光オフィシャルブログ「礒貝洋光のダブルボギー」)

ところで、以前澤登の引退試合の時だったかと思うが写真を見て、(まるでマサ斎藤だな)
と思ったが、今どきの人のブログでは(まるで佐々木健介だな)らしい。思い浮かべるもので、
世代がわかる。

天才とは少し雰囲気が違うが、私的日本サッカーのナンバー1ヒーローである木村和司も
堂々と「80年代はワシや」と言い切る。そして他の時代も、独断で決めつける!
素敵だ。

かなりイワシテいたのぅ。(木村和司のちょこっと、言うちゃろうか。)

けれども、ワールドクラスの天才、いや神はそれをはるかに凌駕する。

マラドーナ、アルゼンチン代表監督就任。

凄いよ。日本代表にあーだ、こーだ言ってたのは、小さいことなんだーと思ってたらアルゼンチン
国民も反対が8割弱との事。やっぱり、どこでも庶民の方がバランス感覚に優れているのか?

けれども、考えてみればマラドーナが監督としてうまくいかないなんて、決めつけて良いものか。
もしかすると、凄まじいチームになるのかもしれない。
良い選手が揃っていて、監督がやる気にさせればサッカーはうまくいく・・・戦術や監督論に偏って
きている世間が、それで驚けば痛快だ。
でも、やっぱり無理かな。

<PR>
ワールドクラスになるためのサッカートレーニング
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。