--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-10

金子達仁センセー、カマトトぶらないでください!

金子達仁センセーいわく

ユーロに対する円の価値は暴騰し、欧州のクラブから見た日本人選手は決して安い存在ではなくなった。天井知らずであがっていた選手のギャランティーも、今後は鎮静状態に入ることが考えられる。となると、日本人選手の海外移籍が難しくなる半面、すっかり縁遠い存在になってしまっていた世界的なビッグネームの獲得が、日本のクラブにも可能な時代がやってくる。

いまは違う。Jのクラブには、世界一を狙う機会が用意されている。これは、世界中のどんな選手にとっても魅力的な条件である。

地域密着を主眼においてきたJリーグは、その目的をほぼ果たしつつある。ならば、次に望まれるのは、日本から本気で世界一を狙おうとするクラブの出現である。


らしい。
金融破綻の影響で、ユーロの価値が下がり円が上がった事により、世界的な大物が日本に
やって来やすくなる、今こそ狙うぞJリーグから世界一、という事らしい。

(以上、“大物”獲れる時代 本気で世界一狙えるJ「スポニチのサッカーコラムサイト」)

---わざと? 
---なめてる?
金子達仁センセー的には日本でサッカーはなおも超人気スポーツ、Jリーグバブル真っ最中
のまま時間が止まっているらしい。さらにはグローバル経済も”そんなの関係ねえ”という態度
のようだ。
企業経営悪化の代表格のように報道される自動車メーカーが親会社(メインスポンサー)の
チームをはじめ、こんな状況でサッカーに投資するなんて正気の沙汰じゃない。どこぞで
「他の会社を買収するなら、チームにも金を出せ、電器メーカー」という意見を見たが、まあ
ネットなので小中学生が書いているのかもしれない。けれど金子達仁センセーのような
いい年したオッサンが、自分の収入は計算できても不況なんて僕わかんな~い、のはずも
ない。”読むのはサッカーファンだろ。適当な夢風呂敷き広げてたら喜ぶもんね~”という
意識が感じられなくもない。

それとも、これはピンポイントで浦和レッズの事だけを指しているのだろうか?
続くコラムは、こんなのだった。

貪欲なファンが浦和を強くする「スポニチのサッカーコラムサイト」

最近何かと批判の多い浦和レッズサポーターを

だが、勝ったのにブーイングを浴びられるのは、世界中でもごくごく限られたチームだというのもまた事実である。勝利だけでは満足できないファンの強欲さは、他のチームでは持ち得ない特性をレッズのDNAに刻んでいく。

弱いチームのファンは、ただ勝利のみで涙を流すことができる。レッズにもそういう時代はあった。勝利だけでは満足できなくなったファンの出現は、レッズが提携先であるバイエルンをも超えうる可能性を秘めている証である。

と持ち上げる。
一時期、浦和レッズサポーター酷評し批判を浴びたそうだが、見事なヨイショを始めた。
”スター選手とお友達になっての主観ノンフィクション”という素晴らしい手法を編み出した
ものの、お友達がいなくなるにつれ居場所をなくし、他のスポーツを荒らし(少なくとも私の
知ってる分野ではそう)、”やっぱりサッカーだ。そこで生きのびる為には無邪気なファンと
熱心なサポーターに取り入ることだ!”とでも考えたのだろうか。

経営的には親会社に頼らない独立採算、入場料収入も突出するが、広告料収入の内訳
によってはこの部分は今後大きく減収するだろう。また、実経済が本格的に悪くなっていく
ようだと、観客動員にも影響が出てくるかもしれず、優良クラブと評価されてはいても、
ベンチャー企業程度の売上げで資産もそれほど多くはないこのチームも前途洋々とは
言えない。

ただそれ以前に、世界のトップを狙うJクラブ(浦和レッズ?)と煽るが、取材をしなく
なったと噂される金子達仁センセーは、今の”ノープレッシャーでのパスやトラップが
うまくなった選手たち。闘志も感情も見えないデジタルサッカー”。
それが今の日本サッカーのピッチに広がる風景だという事を、ご存知なのだろうか?

<参考>
2007年度Jクラブ個別情報開示資料

<PR>
股旅フットボール―地域リーグから見たJリーグ「百年構想」の光と影
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

日産やトヨタは本業が不振なら予算を縮小しそうだけど
浦和は車が売れなくても独立採算でやっていける
と余裕でしょうね。
その驕りが鬱陶しいです。

あと本題の金子ですが
出版不況で雑誌が廃刊になり
ネットの普及で新聞も売れなくなり
金子のコラムが無くなれば いっそ清々しいと思います。

コメントありがとうございました

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

浦和の独立採算が磐石なら、国内の選手とブラジルの二流選手ぐらいはまたいけるでしょう。

これを書く時に少し調べてみたんですが、金子はもうあまり話題にも上っていないようで、すでにサッカー言論界では過去の人になったようですね。
例のウィー解説からも消えて欲しいものです。

(今週はまだJリーグが見れてません・・・結果は何となく知っていますが)

No title

非常に鋭い指摘だと思います。
弊ブログにて、紹介させて頂きたいと思います。

コメントありがとうございます

マルコスさん、コメントありがとうございます。

(金子センセーのような影響力がある人が、こんな妄言を言っていてはいけない!)と思ったのですが、もう既に影響力は失ってしまっているようですね。近年は特に身勝手な論が目につく気がします・・・。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。