--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-12

日本が目指すべきは管理サッカーではないだろうか

「日本は世界で最も成功した社会主義国家」という論があるらしい。
「最も成功した日本代表はトルシェの管理サッカー」なので
”日本代表は管理サッカーこそが目指すべき道ではないか?”というのが
今回のお話。
※なお、社会主義とか共産主義とか全体主義の定義とか言い出すとややこしく
なりますので、とりあえず(自由の入り込む余地が少ない管理された画一的
なもの)ぐらいでここでは解釈ください。

近年最も衝撃的だったのが、2000年のレバノンでのアジアカップ。
”アジアに一チームだけヨーロッパがいた”という評価はもちろん、後藤健生さんの
”UEFAに加入した方が良い”にも賛同した。
アジアカップという大会にほとんど価値を感じていない私にしてみれば、(なぜ
今回ワールドカップ予選がないんだ。予選があればこの力が本物かわかったし、
アジア諸国に強烈な恐怖を刻み込めたのに)と嘆いたものだ。

トルシェは世界と戦うほどの戦術も戦略も経験を持ち合わせていなかった為、肝心
のワールドカップ本大会では選手がかなり形を崩してかつホームのアドバンテージ
にも助けられてベスト16でまで行ったわけだが、もしこの管理路線で二ランク上ぐらい
の指導がされれば、地元開催以外でも良い成績が収められるのではないだろうか。

ジーコの自由なサッカーも良い時はとんでもなく良い試合があったものだが、日本
サッカー最高のタレントが揃った時代だからこそできた面もあるし、あまりにもブレ幅が
大きく毎回始まってみないとわからない、では心臓に悪すぎる。
オシムも組織化をしつつも個人の考え、判断を伸ばそうとしていたわけで、考える事が
苦手、判断ができないという致命的欠陥がある日本人には実は不向きだったのでは
ないだろうか。
(ところでよくオシムの代表は横パスばかりだ、と批判する人がいるが、本人に聞けば
「誰が縦に出すなと言った」と返されるのではないか。中村憲剛のミドルシュートに
関して未だにナーバスになっている人もいるが、あれも状況判断の一材料。
こんな一挙手一投足にいちいち答えをもらおうとする国民性は、自由、あるいは自分
で考え判断するサッカーなんて、やっぱりこの国には合っていない)

ということで、ジーコもオシムもこの国での代表でのつくり方(スタイルのあり方)を間違えて
いた。最も近かったのはトルシェであって、ただし彼自身は人間性も含めやや難があった
為、この管理サッカー路線で優秀な監督を探すのが、今後の日本の道ではないか。
一億総中流の時代が経済的に最もうまくいった歴史を考えてみれば、民族的にも合って
いるのではないか。個人主義や自由の風潮が行き過ぎておかしくなった世相を考えれば、
管理というものを闇雲に否定すべきではないように思う。

規律がある、組織力に優れるといった日本人の長所を伸ばしていき、徹底した管理サッカー。
自由や個人の判断などないものねだりをして、あれこれ贅沢を言わずにそれに突き進む。
柔軟性がなければワールドカップの優勝などには手が届かない、というのはソ連や共産圏の
国々が既に証明していることではあるが、日本は世界制覇をできるような位置にはいないの
だし、長所を最大限に生かした徹底した規律ある管理サッカーで世界に挑む----最弱アジア
の代表、辺境の島国として、それはそれで世界に魅力的に映る気がするが。
代表と日本人

<PR>
ディナモ・フットボール―国家権力とロシア・東欧のサッカー
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中盤を欠く布陣

いままでの日本代表といえば、中盤の華麗なパス回し(といっても、世界レベルではまだまだですが)が代名詞であり、点を取るFWがいないことが永遠の課題とされていました。 しかし、シリア戦は海外組みが合流せず、ガンバ大阪勢もいません。となると、中村憲剛と阿部勇...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

確かに日本が個の力で世界で闘うことは、この先も不可能だと思います。
そう考えると、日本人の特性を活かした管理サッカーが一番向いていると思います。規律が厳しくなると、見ても面白くないという人もいますが、強くなれば面白いですよね、きっと。

コメントありがとうございます

サッカーとカフェと音楽とのset_them_free
さん、コメントありがとうございます。

いろんな情報を見て、かつ日本社会の一般的な現状を見ているとこれもありかな、と思います。
とにかく、”自分たちの目指すもの”を明確に持ち、突き進んでいく必要があると思います。
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。