--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-08

サッカーは厳しい1

残留、という結果は残してくれたものの、もちろんこれは”いきなり崖っぷち”だった今シーズン
の最低限の結果。
経営状態が降格へ直結するようなリーグの状況なので(来年も降格争いかも)など言うと
難クセだろうが、上位争いをできるかとなると大部分の人がうつむくはず。
(名古屋、ACL行きいいなあ~)を、憧れでなく現実に近づけるために。

「もしかしたら質問から逸れるかもしれないんですけども今、おしゃっていることについては今日の試合の中で私は大きな判断を下したと思う。そういった仕事の中で監督業というのは判断を下したりしてお金をもらっている仕事です。
まずキャプテンとGKを代えましたよね。谷澤も代えましたよね。大きな判断を下していかないといけない仕事なんですよね。例えば、2失点した。2失点した時に正しい仕事をできる選手を入れようと思って、そういったところで今日も入れましたよね。そしたらやらなきゃいけないことは自分が選手をガイドしてあげる、どういう風にプレーしたらいいかというガイドをしてあげるということが重要になってきますよね」


来年もアホメディアは”元リヴァプールヘッドコーチ”と連呼するでしょうが、リアルなアレックス・ミラーの姿も明確になってきたかと思います。
私自身は”監督というより分析屋”と感じていました。
ただ最終戦での谷澤、下村、岡本などの先発を入れ変えたのを見て、勝負勘や勝負度胸に優れる
監督としての資質も十分持つ人物なのかも、と少しわからなくなっています。
もっともこの試合は当たりましたが、シーズン中はスタメンの構成や選手起用が成功していないケーズも多く、やはり来年も序盤はヤキモキしそうです。

「今日、どういったことが起ころうが、もちろん今日はJ2に降格する可能性もあったが、しかしながら選手は全てを出し切って、ここまで戦ってくれたと思う。やはり私が就任したスタートのところから、ほとんどチームは変わっていない状態から上に上がってきたということは、彼らが全力を尽くしてくれたということがあったからだと思う」

「自分も監督として成功というのはやはりリーグ戦で優勝することだと思っている」


選手に敬意を払う、また高い目標を目指す精神というのは、尊敬できるところだと思います。

「全員が全員、試合に出てやってくれるチームにしていきたいと思う。やはり野望を持ちながらプレーしていかなければいけないというのもあるし、クラブにいてそれだけで満足してはいけないし、チームで試合に出たいという気持ちを出してくれなければ」

また、一部の中心選手のみに頼るのではなく、チーム全体で戦うという考えも良いですね。
ジェフのように選手個々の能力は必ずしも高くないチームに、うまくマッチしていると思います。

”日本で何を学びましたか? そして、プレミアと日本の違いは何ですか?”
という問いに対する答えでミラーが語った言葉を極端に意訳すると
「日本にスーパーな選手はいないけど、器用でうまくて真面目ですね。
試合の進め方、特に点の取り方なんかは知らないけど」
という、日本サッカーいつもの評価。
結局、昔からあんまり成長していない??

こう言ってはなんだけど、外国人選手、外国人監督がよく
「日本人は勝っていてもすぐに慌てる。だから二点三点リードしていても、
逆転されてしまう。勝ってるのに、全然安全じゃない」
と口にするそうですが、FC東京戦はその典型みたいな試合でした。
肩入れなく見ていたら、非常に呆れるゲームと言うか・・・・。

と、何だかミラーに甘く、日本サッカーに厳しくなってしまいました。
ジェフも日本サッカーの一部、同じ課題は抱えてますよ、
と無理やりこじつけ、ひとまずつづく。

<参考>
アレックス・ミラー FC東京戦後インタビュー

<PR>
Jリーグエンタープライズ ジェフユナイテッド市原・千葉 携帯ミラー&ブロック
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

下村を始め谷澤や新居は 
不満分子として懲罰的な意味合いでスタメン剥奪だったのでは と推察。
谷澤は下村と同じで能力を疑問視されたし
新居は 右アウトで張れ と慣れない仕事を押し付けられてモタモタしてたし。

が 背に腹は替えられず 使ってみたら勝っちゃった。
やっぱ 結果オーライ 

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

教えてもらった下村の戦い方に対する不満コメント(?)が前節あったので、私もスタメンを見た時は(懲罰かな・・・)と考えました。
結局これも、試合の終盤に使ってきたので真相はわからなくなったのですが。
ボランチの獲得を画策しているようなので、放出されたら(やっぱりそうなのか)と。

谷澤の能力に本当に疑問を持っているとしたら、それこそ疑問(笑)。
新居だって、アウトで生きる選手じゃないなんて一目瞭然だろうに。

ミラーの実力の見極めも、来シーズンに持ち越しになりましたね。
まあ、それがJ2でなくて良かったですが。
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。