--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-20

時代はどこに、どう動く?

クラブか、代表か-----------
クラブワールドカップの是非はともかくとして、今はどちらの時代で、どう進もう
としているのか。

'80年代の美しいサッカーから組織とアスリートの競技へと移っていくのを眺めながら、
(これからはクラブの時代になるのではないか?)と感じた。
もっとも現実はドラスティックには変わらないものだし、世の中はさまざまな事情が
絡み合う複雑な世界。ボスマン判決や世界経済の変化で、ビッククラブなんかが
生まれるなんて事も、想定していなかった。

代表より、クラブの方が世界と戦えるのではないか?
昨年、浦和レッズがACミランに何となく0-1で敗れたことで曖昧になっていた
問題は、ガンバ大阪が真正面からマンチェスター・ユナイテッドに挑んでいった
ことで白日のもとに晒された。
世界のトップクラスには、到底及ばない。経済事情が影響する助っ人外国人
選手を考えてみても、世界的なスター選手を並べるビッククラブとの差を埋める
のは容易ではないだろう。
日本人のトップクラスの選手を集めてチームをつくり上げ、ワールドカップの
シード国に挑む。組織力の親和性を考えてみると、その方が差は小さい気
がしないでもない。

オシムは
「せっかくマンチェスター・ユナイテッドと戦うチャンスがあるので、ガンバに
もう少し他の(クラブの)選手を入れたらどうだろうか」
と発言していた。
これは、ガンバ大阪への尊敬を欠いているように思えるし、やはりクラブより
その国のサッカー全体が大切なのか、とも受け取れる。

当時のジェフ千葉フロントの態度などもあっただろうが、オシムがクラブ
より代表を選んだというのも、また事実。
もしあのままのジェフ千葉が、リーグを制覇して、アジアを制していたならば。
浦和レッズ、ガンバ大阪と比較的個人の能力が高いチームが引いたサッカー、
あるいは打ち合うサッカーではね返された。
ジェフが組織されたチームでのぞめばどうなっただろうか。
結果は同じだろうが、相手チームとサポーターの顔色は変えることができた
だろうか。それが見てみたかった。

<PR>



スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。