--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-23

そこに価値は生まれるか?

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2008 決勝
マンチェスター・ユナイテッド-リガ・デ・キト


クラブワールドカップに価値があるのか、ないのかが意見が分かれて
いるようだ。
トヨタカップ初期の”ヨーロッパか南米か?”から、ヨーロッパの
チームが南米の良い選手を見つける、南米の選手はアピールをする
というスカウティングの場への変遷。それも世界中に情報網が張り
巡らされるようになり、廃れていった。
またヨーロッパはチャンピオンズ・カップが巨大なチャンピオンズ
・リーグとなり、価値が急騰。日本に来日するヨーロッパチャンピオン
には、そのモチベーションが疑問視される事も多くなった。

そう、アメリカの三大(四大)メジャースポーツが、世界大会を
やらずともアメリカが世界最強と思われているように、サッカーも
ヨーロッパチャンピオンのクラブこそが世界最強、とうのが
大多数の認識ではないだろうか。

一発勝負なので南米が勝つ場合があっても、真の王者はヨーロッパ
-------これであっては、なかなか価値を見いだしにくい。
またそれに他の大陸王者も加わってがクラブワールドカップなわけだが、
実力差が大きい上に試合数などでハンディも背負っているわけだから、
真の世界一決定戦に対する価値づけとはなりにくい。

マンチェスター・ユナイテッドは果たしてどこまで気持ちが入っている
のか-------決勝戦の慎重な立ち上がり、全体の試合運びから、疲れや
大会の価値うんぬんは関係なく、世界の最高峰にいるチームの勝負へ
かけるプライドは、やはり素晴らしいと感じられた。

お互いゆっくりしたペースで、チャンスの時に瞬間的にゴールを脅かす。
後半立ち上がりにビディッチが退場。マンチェスター・ユナイテッドは
一瞬攻勢を強めるも、ゴールを割るのは容易ではないとまたペースを
落とす。
狙い通り、ルーニーがゴール。これで半分以上、勝負は決したと無理に
追加点は狙わない。もっともキトも流石は南米王者で、終盤の際どい
ミドルを中心にした仕掛けは見事で、追いついて、逆に勝利を手繰り
寄せたかもしれない。

それほど派手さはなかったものの、試合全体のリズムをチームとして
コントロールできるのが、見ていて面白かった。
これが日本サッカーに積年の課題で、Jリーグ開幕前から
「ボール扱いは巧いんだけど・・・」
と言われ続けている点。
最近は”走るサッカー”という言葉が一人歩きした結果、ずっと激しく
走り回る=凄い、という認識に拍車がかかってきた感もして、ちょっぴり
背筋が寒くなっている。

今大会でガンバ大阪は、真正面から挑んでいってくれた為に世界との差を
かなり明確にわからせてくれた。ただやる方はこのあたりを成長させ、
見る方も認識していかないと(頑張ってたしボールも動いていたから、
次は勝てるんじゃないの)という空想がまた永遠に続くことになる。

さて、話を戻してクラブワールドカップだが、今回ヨーロッパチャンピオン
が勝利した事で、名実ともに王者となった。
ただし、結果はどうあれ前述のようにチャンピオンズ・リーグのチャンピオン
が世界一という認識は見る側もUEFAも変わりはしないだろう。

また次回大会は日本を離れ、UAEで開催。冠スポンサーはそのままトヨタが
継続するという。
そもそもFIFAのクラブ世界一を決める大会を開催する、という意向はながく
実現できず、ようやくインターコンチネンタルカップを吸収し毎年開催
にこぎつけていった、というものだ。
もちろん、これによりもともとの障壁であったスポンサーの獲得、つまり
トヨタについてもらえたということが大きい。
ただし、それも世界経済の低迷で怪しい状況。
自動車産業の不振は連日大きく報道されていて、トヨタもその主役となっている。
F1からホンダが撤退し、世界ラリー選手権からはスズキ、スバルも撤退と本業に
より近いモータースポーツから相次いで自動車産業が離れる中、果たして
どこまでサッカーをスポンサードできるものか?
継続することで、大会の価値は高まっていくとは思うのだが、スポンサーの
衣食足りねば、開催していくことさえ難しい。

※sportsnaviのトラックバックが二重投稿になってしまっているようです。
申し訳ございません。


<PR>
MOMENTS――クリスティアーノ・ロナウド自伝
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラブW杯の可能性 今後の発展と進化

 ーーー『南米対欧州』トヨタカップから続くこの歴史ある戦いに終止符は打たれない。今年で4回目を迎えたクラブW杯はマンチェスターUの優勝で幕を閉じ、欧州サッカーのレベルの高さを再度認識する事となった。ーーーー    09年、10年とUAEで開催される事にな?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。