--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-31

気持ち

貧乏なのに暇もない、という何とも不思議な年末を迎えているが、昨日の怒りや批判
を皮肉っぽく綴ったエントリーで年を締めるのが、何とも忍びなく。

天皇杯決勝が、ガンバ大阪-柏レイソルの組み合わせとなった。
石崎監督の退任、来シーズンのACL出場権をかけてという、”勝たねばならない”
理由があるチームが進んだ印象。もしかしたらFC東京、横浜マリノスにもそういう
ものがあったのかもしれないが、情報収集不足。そこは何卒、ご容赦を。

Jリーグの開始によりシーズン終盤から終了後の開催という戦いにくい大会となり、
その時期や存在価値まで問われるこの天皇杯。
あの横浜フリューゲルスの優勝に代表されるよう、勝たねばならない、勝ちたい
といった気持ちが強いチームが元旦の国立に立つ印象。

技術や戦術、経験も大切だが、サッカーは気持ちと思う。
平成も成人を迎えた年の最後に何とも前時代的な、と思われるかもしれないが、
これが本音。
だから私はテレビゲームのサッカーはしないし、自分がボールを蹴れなくなっても、
未だに離れられずにいる。

”オシム語録”というサッカーから離れたところでの持て囃しはあまり好きでない。
だから多くをそらんじることはできない。残っているものとしては、たったひとつ。
「自分を信じろ。自信を持て」

思いの他、今年はこのブログを更新できました。
いろいろな意見を持ってと思いますが、続けて見てくださっている方達も
いらっしゃるようです。ありがとうございます。
今回たまたま見てくださった方、ありがとうございます。
そしてすべての方に、ありがとうございます。
良い年をお迎えください。

<PR>
大和魂のモダンサッカー―クラマーとともに戦った日本代表の物語 (サッカー批評叢書)
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。