--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-01

スカッと明るく幕開け

第88回天皇杯全日本サッカー選手権 決勝
ガンバ大阪-柏レイソル


ガンバ大阪は再びACLの出場をかけて、柏レイソルは
石崎監督を最高の形で送り出すため。
柏サポーターの方には申し訳ないが、ガンバ大阪に
またACLを闘って欲しいため、そちらに肩入れしての観戦。

柏レイソルが序盤、矢継ぎ早にゴールを脅かす。
(これはまずい・・・)
と思っていたところ、しだいにガンバが押し返し始める。

後半フランサ、李を投入して決着をつけたかった柏レイソル。
しばらくは得点の雰囲気が漂うものの、またガンバが優勢に。
試合の終盤から延長にかけては、完全にガンバペース。
横綱、というほど絶対的でなくても、日本サッカー大関の
風格。

攻撃の中心は完全にフランサ。中心選手に頼る、なんだか
懐かしいサッカー。渋い顔をしてしまう展開も、実際にピッチ
ではやられてしまうんだろうな。
北京オリンピックの予選で日本代表(U-23)に加入した李。
ゴール前でためらう、パスを選択するという日本ぽいFWに
なってきたのが心配。最近、
(人間の行動や性格は遺伝ではなく、環境の影響が大きい)
という話を聞いた。これは今年調べていきたいテーマだが、
それを思い出す。
柏の執念で壁をつくるような守り、諦めない姿勢は感動的。

播戸が粘って、決勝ゴール。

にぎやか、元気な男が2009年の幕開け弾。
今年の日本サッカー界は、こんなふうにスカッと明るい雰囲気
に包まれてくれたら嬉しい。

<PR>
中村俊輔 official DVD BOX naka25×shun10
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009 FIRST WINNER ガンバ大阪

ガンバ大阪、天皇杯制覇  ---新春の蒼天に歓喜の歌が鳴り響く中、試合終了のホイッスルと共に、達成感と脱力感がガンバイレブンを包みこんだ。みな喜びと120分を戦い抜いた疲労の為グラウンドに倒れこんだ。前身の松下電器を含めれば18年ぶり2度目の頂点、Jリ?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。