--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-15

(ちょっと息抜き)ブランドも日本化を!?

年が明けてもまた暗く堅いブログモードに入りつつあったので、ちょっと息抜き。

某サイト(おおつるジダンさんの『東京こあらRECORD サッカー部』)で
ルコックだ! アンブロだ! というブランド名が出ていて、ちょっと懐かしかった。

アディダス、プーマなどかつてサッカー(少年)憧れの的だったブランドが、オシャレな
ファッションブランドみたいな戦略を取り出した時にはビックリしたものだが(そして
FIFAと絡んだダークなネタにも驚いた)、一方ですっかり元気がなくなったブランドも
ある。

アシックス。
私が最初に買ったスパイク。
昔は日本代表のユニフォームもアディダス、プーマ、アシックスと年ごとに持ち回りで、
私が最初に見た時は肩がシマウマみたいなラインなってるアシックスのモデル。
あの頃はサッカーと結びつきが深かったのにな。

深かったと言えばヤスダ。
確か一回倒産したんだったかな?
日本のメーカーは、どうも旗色が悪くなりましたね。
ブランドも日本化を、なんて言うと「黙れ、オッサン!」て言われちゃうか。

昔は天皇杯公式球、ピーコックというボールがあった。
すごく値段が高くて手がでなかったけれど、同じチームの人が持ってたので
何回か蹴らしてもらった。正直・・・硬くて蹴りにくかった。でも、あの感触も
懐かしいですね。

ああ、そういえば日本のメーカーと言えばミズノ。
ランバードというブランド展開を始めて、水島武蔵のアドバイスを受けてつくった
天然皮革(カンガルー革)のモデルが、欲しくてたまらなかった。革が薄くて、
素足の感覚でボールをタッチできる、という触れ込みだった。
これも高くて、手が出せず。
私がようやく手にした天然皮革は、友人のルートで半額になったもの。あの時は
その軽さに感動したもの。
でももう既に部活は引退していて、草サッカーでしか着用できませんでしたとさ。
ちなみに、メーカーはプーマ。なんだお前もプーマじゃん、みたいな感じで終わります。

<PR>
2002W杯 MIX ZONE―選ばれし者たちの証言
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

nike3さんは nikeを名乗りながらも
実は国産ブランドにも造詣が深かったんですね。
ピーコックなんて懐かしい名前を目にして感慨深いです。

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

実はここのHN、すごく適当につけていて、ブログをつくる時に
「サモトラケのニケ」の像を急にを思い出して、それでnike(ニケ)。
後になって(あれ、これってナイキと一緒のスペル・・・)みたいな。

ピーコック。昔は購読していたサッカー雑誌にいつもカラーで
広告が載っていました。
今はネットで探しても、そんなボール全然出てきませんね。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。