--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-18

情熱の時代

「マスコミは製造業(しかもその中での非正規雇用問題)ばかりを取り上げて、
不景気を煽り過ぎである」------これが私の考え。
実際昨年末、ネット関係の知人たちは「不況の影響? 別に」とエリカ様ばりの
コメントをしていたし、製造業関係の知人は社員ということもあって「手当は
減るかもしれんけど」とのんびりとした構えだった。
しかしながら、雇用とは全然別のところで最近いくつか不景気、本当に
製造業関係は厳しいことを実感した。

そんな中、意外なほど話題に取り上げられないニュースが、日産がマリノス
への出資比率を大幅削減する
、というもの。
よくわからない理由があげてあるが、まあ(こっちが苦しいのに、金をまわす余裕なんかない)
という事だろう。
他にもサッカー界では浦和レッズから三菱ふそうが撤退、というのがあるが、こちらもそう大きくは
取り上げられていない。
まあ取り上げられていないのは、マスコミが馬鹿だからとかJリーグ(協会)が圧力をかけたとか
ではなくて、単にそれ程ニュースとしての価値がJリーグに認められていないからだと思うが・・・。

おかげで開幕を待つJリーグ関連のニュースは、どれも魅力に乏しいものばかりである。
今のリーグにはそれほど大スターといえる選手はいないし、外国人選手はチーム間で
やり取りするいつもと同じ展開。大卒や高卒でも超新星となり得る選手はいないし、この
待ちの期間に欲しいワクワク感がまったく起こらない。
昨年か一昨年だかはネドベドの名前があがったが、(どうせ無理だろう)と思いつつも宝くじ
を買った後程度の期待を持ったもの。一番の目玉がオーストリア帰りの宮本ツネさんでは、
ちょっと寂しすぎる(好きな選手なので通用しなかったとは書きたくない)。

さて、クラブ経営の方に話を戻すと(だから自分たちが頑張るんだ!)というのがサポーター
の心意気となるだろうが、それだけでは向上はもちろん、維持もできない。
Jリーグが開幕してすでに十五年以上が経過したわけだが、ここまでどれだけ(メイン)スポンサー
に頼らない経営基盤ができたかが、試されるところ。
「不況だから、経営が苦しくなりました。だからチームも潰れます」。
一見已む無し、の言葉だが他方では「人間は大戦の最中も、歌と娯楽は忘れなかった。
金を出した」、こんな歴史もある。
チームの側にも当然、これまで培ってきたもの、そしてサッカーにかける情熱が試される。

<PR>
トップスポーツビジネスの最前線2008――夢を実現させる仕事 (講談社BIZ)


スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。