--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-06

まあこれは、日常でも必要なんだけど

だんだんとこのブログもまた”暗い”負のスパイラルに入ってきたのでこのあたりで
明るく、と思いきや・・・・。

オーストラリア、全員集合は決戦前日 サッカーW杯アジア最終予選

逆風が目にしみる。
もしかしたらコンディション的にはフィンランドの若手チームより悪いかもしれない。
もう2010年の日本に期待するものは何もなさそうな流れになってきた。

そこで2010年に肩入れする他の国を探すべく、やはりプレミアリーグの視聴をすることに。
けれども実は、これまでチューナーとレコーダーの接続がわからずにいて、録画ができずに
いた。
今日ようやく配線をし直して、録画可能な状態に。しかしタイマー予約が良くわかんない
んだよな・・・。


一昨日だったか、”コンビニ業界再編か?”というニュースが。
「コンビニが日本のサッカーを弱くしている」
元日本代表監督の言葉。
オシムじゃないよ、トルシェだよ。
マスコミとかが一生懸命「オシム語録」なんてやるけど、トルシェも凄くグサリとくるセリフ
を残している。

ところでそのコンビニ業界再編話に関連してセブン&アイ・ホールディングスの社長が
「時代がどう変わっても対応できるように」といった趣旨の発言をしていた。
先日のフィンランド戦。岡崎の裏への抜け出しが危ないな、と誰もが思ったはずだが
フィンランドは修正せずに次々と得点を献上。これが昨夏のウルグアイだったら試合中
に対応しただろうに。
バーレーン、ウズベキウタンなど日本を苦しめているチームは、「対策を練ってきてそれが
はまった」と評価されるが、要はそれに対して試合中にチームとして柔軟に対応できるか、
が好(強)チームの条件のひとつに思える。以前日本チームの課題は”一本調子”としたが、
この臨機応変な対応の無さも感じる。

「練習メニューが突然変わる。3対2の練習中に予告もなく人数を変えられる・・・」
語録も崇拝も良いけど、やっていた事を忘れずにそこから必要な”何か”を
見つけないとね。
変化への対応力。
というわけで、分厚いマニュアルを読んで新しいレコーダーの録画予約への対応をします。

<PR>
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 2/19号 [雑誌]
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。