--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-18

人を酔わせるもの

サッカーの都さんが「バルセロナ観光」なる記事をアップしていた。

私がバルセロナに行ったのはまだデジカメが普及していない頃だから、せっかく撮った写真も
今は霧消してしまい、ただ心の中にだけ美しい記憶として残っている。

連れて行ってくれた仲間は初めてのスペイン旅行となる私を気遣ってくれ、日程のほとんどを
私の好みに合わせてくれた。
当時建築に興味があったため、ガウディが関わる場所はとりわけ時間を割いてくれた。
グエル公園の色彩に魅了され、サクラダ・ファミリアの永遠に圧倒された。
螺旋階段では腰が抜けるような恐怖を味わったものの、今となっては良い思い出だ(今も
あの高さを思い出し身震いするが)。

「記憶の固執」を子どもの頃に目にして以来、画家のサルバドール・ダリは大のお気に入り
なのだが、さすがに日程のすべてを私に合わせてもらうのも悪かったので、こちらの美術館
は固辞して海水浴に出かけた(もっともこちらも私の希望には違いなかったが)。

もちろん、仲間たちは”サッカー”の好みにもきちんとこたえてくれた。
FCバルセロナの本拠地、カンプ・ノウだ。
空っぽのスタジアムで本場の空気をいっぱいに吸い込んだ後、併設する博物館へも
足を運んだ私は、最も憧れて、けれどもただの一度も目にすることができなかった
スター選手の痕跡を懸命に探した。
バルセロナのユニフォームを着たベルント・シュスターは、今でも私の中の伝説だ。



出会った中で最も素敵なCM『サントリーローヤル・ランボー編』。
そして二番目がこの『ガウディ編』。

<PR>
A22 地球の歩き方 バルセロナ マヨルカ島とスペイン東部 2008~2009 (地球の歩き方)
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。