--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-06

考え方を変えると、ロクなことはない

J1第3節
モンテディオ山形-ジェフ千葉

ジェフ千葉・ミラー監督が求める1-0の理想

タイトルはインタビューをした西部謙司さんがつけているので、ミラー監督の考えが集約している
わけではない。
山形に乗り込んでの一戦、中盤の底を斎藤一枚にしていつものアウェー戦と違う雰囲気。
まだ勝ちもない今シーズン、昇格してきた降格候補(山形のみなさん、スイマセン)には
アウェーであっても勝っておきたいということか。
ミラー監督もようやく日本のホーム&アウェーを理解してきたのかもしれない。

ただ試合はゆったり、チャンスもお互いわずかな無得点引き分けの雰囲気も漂う。
後半に若干ヒートアップし、千葉は工藤などの惜しいシュートも(やはり今シーズンも
工藤は”惜しい”止まりの選手なのか?)。

やや盛り上がってきたところで残り5分となり、やはりお互い無得点で引き分けか、
というところで山形が値千金のゴール。
千葉は追いつかねばならないが、浮足立って逆に危ない場面が目につく。

1-0の理想、そしてこれまで続けてきたアウェーは負けなければ良い、から少し
離れた布陣と展開。
柔軟性が出た、というよりも勝ち星なしの已むにやまれぬ状況の産物か。
ただ人間考え方を変えると、ロクなことがない。
けれども守りきって最少得点で勝利。そんなリアリズムあふれるサッカーがこの国
でうまくいくとは到底思えず、そのあたりのジレンマは今日の膠着した前半よりも
ストレスを感じてしまう。

<PR>
常勝ファミリー・鹿島の流儀



スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

頑固な人が宗旨替えをしても
ロクな結果にならない見本みたいでした。
nike3さんも山形サポに反発されかねないリスクを冒してるじゃありませんか ワラ

コメントありがとうございます

おおつるジダンさん、コメントありがとうございます。

まあ、山形は勝利という結果を手に入れて
いるので、負け犬の何とかと聞き流して
もらおうかと。
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。