--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-16

トルシェ、カムバック!

”お国のためだ”とばかりにジェフはオシムを失った。それはJリーグの魅力がひとつ減ったという事でもある。
前代表監督のゆる~い方針が乗り移ったのか、今年のオールスターもとろ~んとしたムードになった。
こんな状況を打開するための提案をひとつ。ずばり、トルシェ、カムバック! である。

今度は代表監督ではなく、Jリーグであのエキセントリックぶりを発揮して欲しい。そうすればやってきたチームでは”オレは絶対だ”とばかりレギュラーの選手と対立し、無情に追い出しへとかかるだろう。そしてピッチ上にはあの窮屈そうな”フラットスリー”が出現するのだ。
また毎週マスコミとの対立、いや他の監督への挑発も開始されるだろう。例えばブッフバルトには「戦術で勝っていたが、資金の多さに負けた」などとのたまい、まるでプレミアでの監督同士の衝突のようなシーンがJに出現するだろう。

以前はヨーロッパからの甘い誘いに横取りされたし、あの”赤鬼アレルギー”が残る時期にやって来ても、(それ見たことか)とすぐに出て行くことになっただろう。
けれども選手もサポーターも、あのムードを忘れてしまったこの時期だからこそ、ぜひ戻って来て欲しい。
トルシェ、カムバック!である。
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

わぉ

トルシエって今フリーなんでしたっけ?
どっか獲らないですかね・・・

やもまっぴ さん、コメントありがとうございます。

トルシェは雑誌(日本のね)ですっかり評論家と化しています。また食べてみたい激辛料理、という感じでしょうか。
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。