--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-28

こことかの風景

2009 J1 第7節
ジェフ千葉-浦和レッズ


週末まで第6節のレッズの試合(京都戦)を見ていなかったので、見ようかどうか
迷いながら迎えた土曜の夜。
とりあえずまた遅れないようにジェフの試合を見ることに。
そしたら相手が、レッズじゃないかね。
できるだけ試合をチェックしたいチーム同士、今週は同時に見れて嬉しい。

レッズは前々節の名古屋グランパス戦で、思ったより早く形になっていた雰囲気。
とりあえず勝っているので、これが大きい。
またいつの間にか山田直輝や原口元気がレギュラー然。あの浦和でどんな風に
若手を育成するのかに注目も、静かにそつなく引き上げているふう。

そしてジェフだが、若手の引き上げもなく、前のシーズンからの上積みも感じられず。
つーか今年の目標は、本当に何なの?
個人的には評判ほどミシェウを買っていなかった私。けれど残留させたということは
攻撃のアクセントとして重用するのかと思いきやずっとベンチスタート。それでにっちも
さっちもいかない時に、ハイ交代。外国人の選択など、オフの期間にできそうなものだが。

もっともこの日のジェフは悪くなかった。
良くいえば速く、悪く言えばバタバタしている日本らしいサッカーを披露。けれども
この島国に妙に不似合いな大きなクロスを多用するのは、プレミアからやって来た
監督への気遣いか。この生真面目さも、この島国でよく見る風景。

結局素晴らしいクロスをエジミウソンがヘディングで叩き込み、レッズが先制。
そして逃げ切り。
エスクデロや高原を出したのは、チーム構築のステップか。
すべてが理にかなっていて、手堅い。
フィンケはやっぱりドイツ人。
そんな堅いサッカーもひとつの風景だけど、わたしゃーもう少しやんちゃで奔放なサッカー
を楽しみたい。

<PR>
浦和レッズ 敗戦記

スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。