--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-07

戦いにのぞむ

コートジボワール戦が終わってすぐ、このブログを更新
させるべく準備していたところ、保存に失敗して消失。
8割方書いてたのに・・・。

改めて書こうと思ったが、すっかり印象が薄れてしまっている。
まあ、その程度の試合。
書こうと思っていた内容は、要約すると次のようなこと。

”選手はなぜあんなに苦しそうで、つまらなさそうなんだ?”
⇒暑さはわかるけど、始まる前からしんどそうだったぞ・・・

”一部の選手は、自分の身の丈以上の事をやろうとして
いるんじゃないか?”
⇒中村俊輔はチームの(攻撃の)形だけはつくろうと必死に見えるが、
中田英寿とは別の意味でこのあたりは不得手。
後半はスタンドから観戦していた本田圭祐だが、カメラに映った
表情はオドオドしていた。
ビックマウスなんて言葉に、縛られすぎていないか?
しかし、肝心のリーダーは出てこないってのが何だかねえ・・・。

”もう、選手はこんなしんどい場所(日本代表)にいないで、
早く安住の場所に帰っておいで”
⇒Jリーグのサポーターはどういう結果であれ温かく迎えてくれる。
マリノスでは、”司令塔目線”の木村和司監督が俊輔を守ってくれる
だろう。
現在海外にいる選手も、程度の差はあれ所属チームに居場所はある
はず。
こんな夢のない代表で無理をせず、早く負けて戻ってくれば良い。

こんな内容だったはず。

岡田監督?

「こういう相手に戦える選手、戦えない選手がはっきりした」
「ここまで来たら、逆に追い詰められたというか、
選手の反発力も出てくるのではないか」


特に触れる必要もないでしょう?

私はそもそも、代表チームが監督次第で
劇的に変わるとは思っていません。
ただ、選手は”楽しく、充実して”ワールドカップの
ピッチに立って欲しかったね・・・。


スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして。

実はこのたび「居場所」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも居場所がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。