--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-15

五百分の一の呟き

ワールドカップ2010南アフリカ大会
グループE
日本代表-カメルーン代表


'80年代の後半、ソウルオリンピックを目指す日本代表
を率いることになった石井義信監督は

”力が上のアジアの国を破って予選を突破するには、
しっかり守って、カウンター”

というサッカーを掲げた。

当時の日本がアジア予選を突破することは、今で言えば
ワールドカップのグループリーグを勝ち上がることぐらい
難しかった。

私は、石井監督のこのやり方を支持した。
南米では小国ウルグアイが大国ブラジルを重要な大会で
何度もこんなやり方で沈めているという。
”弱者が強者に勝つ”
そのためには、このやり方が最善に思えていた。

===========================

時代は流れ、日本代表はオリンピックどころか
ワールドカップの常連国となった。
アジアレベルでは強者だが、世界での立場は弱者のまま。
プレッシングや接近・展開・連続などを掲げた岡田武史監督
だったが、最後は自らが最も得意とする

”守って、少ないチャンスをものにする”

というサッカーに帰ってきた。

'80年代後半にアジアを勝ち抜くために掲げた守備的カウンター
サッカーは、おせじにもレベルが高いものではなかった。
「あんなのが、日本代表なのかよ」
と笑われた事もあった。
2010年、南アフリカでカメルーン相手に見せた同種のサッカーは、
このスタイルの日本サッカーのひとつの高み、到達点とも言って
良い程のクォリティだった。

体格的に劣ると言われる中、川島や中澤をはじめとするディフェンス陣
は猛攻をことごとく跳ね返した。
中盤の阿部勇樹は本来のポジションでその質の高いプレーを披露。
松井は芸術的かつゴールへ向かうボールさばきを見せ、大久保は
気迫にあふれていた。
遠藤は落ち着いてボールをさばき、長谷部はリーダーとしての頼もしさ
を見せ始めていた。本田圭祐は慣れないトップの位置で体を張った。
中盤に下がり過ぎるきらいもあったが、貴重なゴールを決めた男を、
どうして批判できようか。

(カメルーンが、悪すぎた)

それは確かだ。
けれども日本のまとまり。
君が代の斉唱では肩を組み、ベンチもピッチの中の動きに一喜一憂、
ゴールには喜びを爆発させた。
”組織力が日本の長所”と言うならば、この土壇場でのまとまり
こそが最大の組織力と言えるのではないか。

カメルーンがまとまってなかったならば、まとまらなかった選手が
悪い。マネージメントできなかったルグエン監督が悪い。
出場しなかったソングやカメニ、ほとんど何もしていないエトーを
はじめとする多くの選手たちは、代表以外ではすでに世界のトップ
にいる。
だから自国のためには何もする気が起こらない。
翻って日本はどうか。
Jリーグブームはとっくに終わっている。
選手も昔ほど、ワールドカップで活躍して世界などという気運にはない。
つまり勝とうが負けようが、活躍しようがしまいが関係ない立場にいる
のだ。
それでも選手は、一丸となって戦った。
滅私奉公。
そんな時代遅れの言葉も、日本の組織力と言えまいか。

===========================

だからこの勝利には、価値がある。
メディアの持ち上げ方には相変わらず辟易するが、それにいちいち反応
していたらストレスが溜まって仕方がない。

ただ私の中で、変わってしまっていただけだ。

二十年以上前に

”弱者が強者に勝つ。
それには、このスタイルしかない”

と考えていたサッカーと、今日に日本代表に見せて欲しい、
理想のサッカーとが。

ジーコ時代のチェコ戦、ドイツ戦などのいくつかの試合。
オシム時代のスイス戦などの試合。

試合運びに急ぎ過ぎるところもあり、まだ粗削りな感じはあった。
だからこれらは、到達点などとはとても言えない。
確実に結果が出るかは、大いに心許ない。

フランスは何を捨てて、世界王者になったのか。
ブラジルでさえも美しさを捨てて、リアリティを求めた。
こんな時代に、何を戯言を。
結果さえ出れば、人々は興奮する。
熱気も起こる。歓喜する。
これは1/500(五百分の一)ほどの、夢見がちな馬鹿者の呟きに過ぎない。

<PR>
「 1対21 」 のサッカー原論 「 個人力 」 を引き出す発想と技術
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。