--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-22

男一匹

ワールドカップによるJリーグ中断の間の出来事として、
”浦和が高原直泰を放出”が最もショッキングな出来事
と思っていた。

ところが、”巻誠一郎、ジェフ千葉を退団してロシアへ”
というニュースが入ってきて、やはりそちらの方が
大きい。
「一生ジェフ」「ジェフ愛」などと共に事実上の戦力外
というのが報道の中心のようだが、個人的には
海外(ロシア)へのチャレンジの方が主題となている。

正直に言うと、ジェフがJ2を勝ち抜いてJ1へ昇格するのは
間違いないと、タカを括っていた。過去の浦和などの例
から見ても圧倒的な勝ちあがり、優勝しての昇格となるか
はわからなかったが、とにかくJ1復帰に何の問題もない
と考えていた。

だからチーム状態が良くない、あるいは主力選手の放出
騒ぎがこの時期にあるなどとは、思ってもいない事だった。
巻は中心選手として、プレーと精神面でチームを引っ張っている、
とばかり思っていた。

=================

冒頭に書いたように、巻がジェフを離れていくことに多少
の寂しさはあるものの、違和感はない。これは”サッカー
選手は、チームを移籍していくもの”
という思いが私にある
からだろう。また海外へのチャレンジという事には、
こちらも勇気がもらえる良い決断と映っている。

けれども巻がロシアで活躍できるか、となると”?”となる。
得点を量産するFWでもないし、求められる役割を柔軟にこなす
器用さにも欠ける。今回のワールドカップ日本代表メンバー
からも外れていったように、強運というオーラも無くなったようだ。
海外へたつ巻誠一郎は、逆風に吹かれ荒波に身を投じる無謀な
一匹の男にしか見えない。

それでもなお、ロシアからの知らせを心待ちにする。

サッカーに何を求めるか?
驚きと感動だろう。
思えば巻がジェフでデビューしたての頃は、これほど注目
される選手になるとは思えなかった。しかし巻は噛めば噛む
ほど味が出るスルメイカのように、試合ごと、
シーズンを重ねるごと魅力的な選手となっていった。

悲観的に考えている中で思いがけない良い報が入ってきた時にこそ、
興奮は大きくなるものだし、巻からはそんなスケールの大きい
人生をこれからも見たい。

<PR>

スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。