--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-26

踊る阿呆

ワールドカップが終わって気が抜けたのか燃え尽き症候群なのか、
すっかりブログの更新も滞ってしまった。
さて、そんななか(次は誰だ!?)と勢いのあった日本代表監督
人事も、難航している。

これもひとえに強化担当技術委員長、原博実さんのこだわり。
私はこれを肯定的に捉えている。

ワールドカップでは”多くの日本人を驚かす”結果を出した
ものの、ファンや選手、それを取り巻く人たちに(この
内容じゃあ・・・)と思わせたのも事実。
岡田武史元監督は肩書き好きな日本人社会に引っ張りだこだが、
選手の多くが海外への闘いに積極的だ。
原さんは裏方として、危機感を持って積極的に交渉に取り組んで
いる。
ただ自身の知名度があること、ワールドカップ期間中から次の
監督選びにスポットが集まっていたこと、早々と親善試合が
決まっていたことなどからマスコミに騒がれるのが、気の毒だ。
今までのように
(知らないうちに、決まってました)
などよりよほど健全と思うのだが。

ただ結果が出せるかどうかは、別問題。
(日本は極東の島国)
は言い訳にならない。
Jリーグのチームはこれまでに何人もの実績がある監督を招聘
しているのだから。いつまでも結果が出せないようならば、
原さんには交代してもらうしかないだろう。

================

先ほど妙なニュースを聞いた。
関塚隆氏のロンドン五輪監督就任がほぼ決まった、との事だが、
今回はA代表監督と兼務のはずではなかったか?
メディア連中には
協会バッシング=ウケる=原博実叩き
のような意図を感じるが、日本サッカー協会につのる不信
の正体は、そのブレ方、一貫性のなさに思う。
関塚新監督誕生の報は粛々と流されるだろうが、フル代表
の監督選びの難航はますますヒステリックとなっていく
だろう。
マスコミの視点は無いのかそれとも叩きやすい所に向かう
ものなのか?
見るほうはくれぐれも”踊る阿呆”にならぬよう気をつけたい。

<PR>

スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。