--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-08

始まりは始まり

キリン・チャレンジカップ
日本代表-アルゼンチン代表


時差があろうが、エンジン全開でなかろうが、
超一流国に間違いない。
完全な真剣勝負ではない親善試合であっても、
極端に手を抜かれた感じもない。
そんなアルゼンチンに、勝利。

日本の選手のクォリティは、悪くないレベル。
だからこそワールドカップでの戦い方が、悔しい。

しかし、今の選手たちの姿勢や精神には感服。
本心からワールドカップでの戦い方に納得して
いなかったようで、海外移籍も活発に。
「ブラジルでは」の思いも、直後から数多く
出ていた。
それが偶然やポーズでない事が証明された
今日の試合。

パスワークできれいにつないで、ではなく
中距離ミドルからのこぼれ球を押し込んだ
ゴールも、素晴らしい点の取り方。
(現代サッカーはセットプレーからの得点
がほとんど)
なんてしたり顔の意見に無批判に頷くのは、
もう止めにしよう。

これで順風満帆に事が進む、なんてことはあり得ない。
早ければまたぞろ、(アジアカップは優勝だ!)
なんて期待の梯子がかけられたり外されたりする。

今日はザッケローニ監督(ザック監督)が初めて
指揮をとった日本代表の試合。
始まりは始まり。
監督のことはまだよくわからないが、日本の選手の質
は間違いなく高い事が証明されて、その意味で価値
ある始まりの試合の勝利。

<PR>
欧州サッカー批評 (双葉社スーパームック サッカー批評別冊)

オランダに学ぶサッカー戦術練習メニュー120
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。