--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-10

アジアカップを絡め、短信

あんたブログ、止めたん??

と言われたもので、慌ててアップ。

====================

いろいろあってなかなか更新できずにいる。
理由はあるのだが、またそれは改めて。

実へ12月のクラブワールドカップ、
国内の天皇杯、
高校サッカー選手権、
そしてアジアカップ。

実は前のふたつは、まだ見ていない(録画保存中)。
高校サッカーは、今決勝戦を見たばかり。
そして昨晩はアジアカップに気づき慌てて見たのだが、
(日本代表になると書きやがるなあ~)
と思われると嫌なのでどうしようかと思ったが、
見たのでとりあえず。


アジア制覇だ前回の雪辱だといつものように大騒ぎして
いるが、W杯後の活動はまだほとんどないのだから、
どれだけ日本はアジアで突出した存在と思われているのか?
と苦笑い。

世間はそれでも良いが、熱心に見ているファンには目標を
明確にして欲しいのだが、いつものようにそれも無し。
なので何を基準に見れば良いのかわからず、興味もそそられ
ずにいた(相手がヨルダンというのも放送が始まってから知る始末)。

国内シーズン終了直後で怪我人、辞退者続出。加えて待遇問題など不測
の事態まで起こり、向かい風ばかり。
唯一のプラス材料は日本人選手の多くが海外移籍を果たしている、
つまり個々人のクォリティは高いという事。
これを鑑みて”日本がブラジルだったら、優勝も狙える”という
のが開幕前の個人的な見方。

つまりアジアの中でも突出した”個”が直前に集まるだけでも
勝てるのならば、日本はアジアのブラジルだ、という事だが、
(やっぱり)そうでは無かったようだ。

だからきちんとチームづくりをしないといけないし、方針が
迷走しないように日本サッカー協会は目標設定などを公開
しておかないといけない(サウジのようにひとつの結果で
解任を即断するのも驚きだが、日本のように世論任せで
いつの間にやら解任論、というのも気持ち悪い)。

もし本当に優勝を狙っているのなら、この大会まで岡田武史に指揮を
とってもらえば良かっただろうに。その方がより現実的だし、岡田監督
にしても結果オーライの悠々自適な姿でなく理想の戦い、というのを
ぜひ最後に見せてもらいたかった。

こんな論調で新年から始めるのが、嫌だったんだよなあ~。

<PR>
フットボールサミット 第1回

「最後」の新聞 ~サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」の成功~ (ワニブックスPLUS新書)
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。