--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-16

苦虫

ウチが良くなかったのは前半、あれだけ得点のチャンスがありながら、
このゲームを(早い段階で)決定づけられなかったことだ。


アジアカップの日本代表-シリア代表戦。
また判定に対する報道やコメント一色になるか、とうんざりしていた
ところ、ザッケローニ監督(ザック監督)が試合後の会見で真っ先
にこうした発言をしたとの事で、安堵。

やれオフサイドだっただの、やれ川島の退場はおかしいだのというのは
わかるが、一度出た判定にいつまでもグチグチ言うのはオモチャ屋の前
で駄々をこねる子どものようなもの。

それよりも予測される”事故”があっても勝利を確実に得られるよう、
早いうちに追加点をとっておくべきだった。
オシムが代表監督だったとしても同じように言うはずで、仮に引き分け
たとして質問者がこの判定に対するコメントを求めたとしても、
「早い段階で点を取れなかった自分たちのミス」と言っただろう。

こうした”1失点の事故”はいつでも起こり得るし、ある程度日本代表
がボールを持てる展開であれば早々に勝負を決める必要があるのは
明白。ところがいつまでも「ドーハの悲劇」を持ち出してロスタイム
の戦い方がどうとかこうとかノスタルジーにばかり浸るものだから、
同じ事の繰り返しになってしまう。


ところでスポーツニュースで武田修宏が
「代表監督は(高い金をもらっているんだから)このアジアカップで
結果を出すべきだ。目標を明確にするべきだ」
と言っていたが、前者は別の議論になるが、目標設定について。

果たしてこれは代表監督がする事なのだろうか?
私は(協会がすべき)という意見を繰り返しているが、そちらの方が
おかしいのか?
グループリーグ突破がほぼ確実になってきた、という状況で、また
ぞろ周囲の状況に苦い顔になっている。

<PR>
フットボールサミット 第1回

「最後」の新聞 ~サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」の成功~ (ワニブックスPLUS新書)
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。