--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-05

ザッケローニに確認したい点

日和りましたなー、あんた。
何ですねん、最近の日本代表賛歌。
齢でっか? それともキツイコメントもらうのが、怖いんでっか(笑)


ブログを更新させたら、知人から久しぶりに連絡が来た。
残念ながら素直に今の代表には満足しているので、辛口を売りにする商売解説者や
揚げ足とりの輩と同種の事をする気は無い(笑)。

理想のチームかと問われればそれはNOだが、どんなに強いチームであってもアジア予選
が始まれば不安を掻き立てられるのと同じく完璧を求める事に終わりはないのだから、
サッカーがあり続ける限り手放しで称賛できる日本代表を見る事はないだろう。
けれども今の代表がワールドカップの本大会で現在のサッカーで戦い予選敗退となっても、
わたしは全く批判はしないと思う。
以前から書いているように、わたしが”内容>勝利”なのは変わっていない。自国の代表
として胸を張れるならば、結果は二の次なのだ。

=================================

ジーコ、オシムあたりも具体的なスタイルは多少違っても、こんな代表にしたかったのでは
無いか? と思う時がある。
ジーコは信頼して勝手にやらせておけばできると思っていたら、そうではなく失敗した。
(現在イラク代表を率いていると聞いてまたビックリなのだが)指導者としての能力云々
ではなく、ジーコは(サッカーチームとはそういうものだ)と思い込んでいるのだろう。
「鹿島アントラーズの草創期にはキチンと指導したはずだ」という反論が聞こえてきそうだが、
「私が来るまで日本にはサッカーが無かった」などと語っていたのだ。極東の島国で玉蹴り
してた若者たちを教えているような感覚だったのではないか。

今の遠藤や長谷部の上がり、長友、内田、駒野たちの攻撃への貢献を見るとまさにオシム
がやろうとしたサッカーではないかと思う事がままある。選手達は必要を感じてそれを
自ら行っているが、途中で去った事を抜きにしてもオシム時代はうまくいったとは言い難い。
中村俊輔や当時の遠藤、中村憲剛などオシムは能力を見込んだ選手たちにそのプレー
行うように要求し指導したが、実を結ばなかった。
さてザッケローニの場合だがそれが元からのスタイルなのか日本の選手に興味が無いのかわからないが、
この人の場合は日本人選手個人を指導するという事はなく、必要な選手を集めてチームの骨格を与えるだけ。
ベースに南アフリカ大会の選手たちがいるから、チームとしても成り立ち現在の好調に繋がっている。

華やかさはないが若年層のチームも比較的安定している事から、経験のある選手たちが
大量離脱するような事がなければ今の調子で代表チームは続いていくだろう。
ザック監督のチームをつくる手腕はわかったし、一定のベースがあれば選手たちも能力
を発揮していける。
ただ一つ不明な点は、ザック監督のチームマネジメント。
もちろん今の代表をまとめ上げている姿を見れば評価はできるものの、知りたいのは
苦境に陥った時。それが杞憂に過ぎなければ全く問題ないが、こればかりはなって
みなければわからない。ジーコの時は本大会のドイツでいきなりそれが出てしまい、
史上最大と言って良い失望につながってしまった。ブラジルで同じ事が起こるのも
困りものだが、アジア予選の最中にそうした状況が生まれてしまうと、今でさえ
ハラハラしながら見ているのだから、余計心臓に悪い。
『もしドラ』ではないが好調な時はどんなマネージャーでもそこそこ上手くいくものだが、
苦しい状況でこそマネジメントの真価が問われる。と、『もしドラ』もドラッカーもちゃんと
読んだ事はないが、こんな話出てくるのかな??


<PR>
ワールドクラス・トレーニング・バイブル 世界の強豪が取り入れる画期的サッカーの練習法 (トップアスリートKAMIWAZAシリーズ)

J.リーグ プロサッカークラブをつくろう! 7 EURO PLUS
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。