--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-27

ヨルダンという愚か者

2014年ブラジルワールドカップ
アジア地区最終予選
ヨルダン代表-日本代表


日本代表がヨルダン代表に負け、期せずして久しぶりにハラハラ
した気分を味わっている。
このコラムによると決まったも同然、なのだそうだが
やはり不安は完全には治まらないでいる)

しかしそのヨルダンも、(こんなチームが)と思わせる場面があった。
いや(アジアはやっぱり情けない)と言おうか。
ヨルダンの選手には悪いが、それは観客が引き起こしたものだ。
川島、遠藤たちに浴びせられていたレーザービームの事で、アウェーの洗礼
などという言葉でまとめてはいけない愚か過ぎる行為だ。

観客がどう応援しようが、それは自由であると考える。ただし
ピッチの選手たちへの直接的な介入は許されるべきではない。
それがどんなに倒したい相手であってもだ。

他の大陸で愚かな行為が行われていないとは思わないし、過去に
酷い事もあった。けれどもあれを見てしまうと先に書いた溜息
が出てしまう。何かの間違いがあってもヨルダンが本大会に
出るべきではない。
しかしこの日の日本が勝つべきチームだったかと言うと、それは
やっぱり別問題なのだけれど。

<PR>
サッカー批評(61) (双葉社スーパームック)

ビジネスで大事なことはマンチェスター・ユナイテッドが教えてくれる ~勝つための経営戦略のつくり方
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。