--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-07

ワールドカップは終わった

W杯アジア枠増の議論を(時事通信)

悪い夢を見ているようだ。
アジア枠の削減ならば理解できるが、増枠を議論すべき、と。
しかもこれはFIFA会長、プラッターの意見であり、その理由は

「FIFAの収入に占める欧州の貢献度が2割以下なのに対し、
アジアが半分を占めている」

からだそうだ。

「欧州と南米の枠を減らしてでも実現すべき」

とも明言しているのだ。
つまりはサッカー界の世界最高の責任者が、
実力ではなく金だ! と明言しているのだ。

ハッキリ言って、'98年のフランスワールドカップ以降の
大会はつまらなくなった。出場枠の増加で、無意味な試合
が増えたからだ。

オリンピクが露骨な金権主義の大会になったのはロス五輪からと
言われるが、ワールドカップもアメリカW杯がある意味分岐点だった。
諸悪の根源はアメリカだ、などという陰謀論を言うつもりは全くない。
たまたまかもしれないし権力者たちがこの大陸で味をしめたのかも
しれない。

ハッキリしているのは最早ワールドカップは終わった大会だという事だ。
サッカーというスポーツは魅力を持ち続けるだろうが、世界最高峰の
大会は死んでしまった。
殺したのは、一体誰なのだろうか?

<PR>




サッカー歴史物語 ~今さら聞けない25のサッカー史~ (サッカー小僧新書)
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。