--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-04

なぜ試合中に目的が変わってしまうのか

ブラジルワールドカップアジア地区最終予選
日本代表-オーストラリア代表


前提が違う、と言われるかもしれない。
けれどもわたしが思っていたのは、
「オーストラリアに勝ってW杯出場を決める」
だ。

その意味では目標は達せられていない。
きっと選手達も、チーム全体もそうだったと思っている
(少なくとも、ザッケローニ以外は)。

ところが日本は先制された。
その前の時間帯は、(0-0でもOKだろう)という雰囲気も
感じられた。

終了間際の本田圭祐のPKで日本代表は引き分けた。
大観衆が沸くのは当然にしても、歓喜の準備なのだろう、
日本ベンチが中腰の臨戦態勢に入っているのに驚いた。
そして本田のPKに大喜びの、ピッチ内の日本の選手達。
「なぜ目的が変わってしまっているのか!」
そう叫んだのはわたしだけなのか。

試合後のインタビューで本田は、「コンフェデで優勝を
狙ってるんだ」と憎まれ口を含んで答え、長友は「ワール
ドカップ本大会で優勝を狙っているんだから、この試合は
通過点」と口にした。
なぜ目的を果たせなかった選手たちがこんなコメントを
発しているのか。日本は強いし巧い。ヨーロッパでも中の上、
のランクにいるだろう。条件が揃えばコンフェデや本大会の
優勝も夢ではないかもしれない。けれどもなぜそんなチームが、
目の前の敵に勝てなかったのか?

<PR>
日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは

GK(ゴールキーパー)の優劣はボールに触れない「89分間」で決まる
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。