--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-13

勝負事の辛さ

第92回全国高校選手権大会 決勝
富山第一(富山)-星陵(石川)


北陸対決となった決勝戦。”国立最蹴章”というキャッチコピーがついた
事もあって多少は見たこの大会、また決勝戦は見ようと思っていたが、
北陸というのは個人的にはあまり関わりが無い地方。
しかしよくよく考えてみれば、無縁では無くむしろ実際に何度か足を運んだ
場所だ。それがほとんど記憶に残っていないのは、大部分がプライベート
で無かったためか、それともそれが”北陸”という場が持つ雰囲気なのか。
しかしゆっくりと見て回りたい場所は、多くある。

話をサッカーに戻そう。正直、直前まで見ようかどうか迷ったものの結局は
テレビはつけたままに。今年の天皇杯決勝は直前で見るのを止めてしまった。
それだけサッカーへの興味は薄れているのか、と思った年初めだった。

しかし後半ぐらいから画面をぼんやりと眺めていたのが、身を乗り出す事に。
サッカーへの興味が薄れているのは疑いようも無いが、”すべてを得るか、
失うか”の勝負事が少ないのも理由ではないかと思っている。ACLで勝てない
Jリーグの優勝にあまり熱心になれないし、それは天皇杯も同じ。日本代表
も4年に数試合しか、しびれるような勝負は今の所ない(それが今年なのだが)。

高校サッカー選手権とは、一度しか経験できない大会。星陵も富山第一も
”すべてを得るか、失うか”リマッチのできない勝負をしている。
試合の展開については、書かない。皆知っている事だし、こういう勝負の結果
を見るのさえ最近辛いのだ。批評など、できるはずもない。

<PR>
スポンサーサイト

theme : 全国高校サッカー選手権大会
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。