--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-15

二つと戦っていた日本

2014 ブラジルワールドカップ グループリーグC
コートジボワール代表-日本代表


(近い将来、アフリカの時代がやって来る。ワールドカップも制覇するだろう)
こう言われたのは’90年イタリアワールドカップの時で、高い身体能力とやや力が落ちていたブラジル代表より個人技の面白いサッカーを見せると期待された。ユース世代がこの頃から活躍を見せていたのもこれを後押しした。
ところがそれから20年以上経っても、アフリカ勢はワールドカップ優勝はおろかベスト4にさえ入れない。
この日のコートジボワール代表は(やっぱりアフリカ)というような体たらくで、怖いのは個人能力だけと言って良かった。
今回の日本代表にあまりポジティブな印象を個人的に持っていないのは前回書いた通りだが、だからと言ってよりふさわしくないチームが決勝トーナメントに進む事を望む必要はないだろう。その良し悪しは別にしてザッケローニ監督も少しはプランを考えているようだし、ここで意固地になる必要も無かった。

ところがコートジボワール代表はドロクバが出て来た瞬間から、全く別のチームになった。これは驚くべき事だった。
また日本代表は同点にされ、さらに逆転をされた瞬間から別のチームになった。皆がすべてが終わってしまったような顔をしているのだ。これが優勝を狙うというチームの選手たちだろうか。優勝までの道程でまさかすべて先制すれば逃げ切れるなどと考えてはいないだろうに。
ザック監督はまともな監督経験の無いジーコのように狼狽していた。わたしにはこれも腑に落ちない。
残念ながら謙虚さも具体的な目標設定もできなかったチームを建ち直すには、あまりに時間が無い。そしてこの程度のショックでは”何も言わなかった大人たち”はいささかの反省も見せないだろう。

<PR>

世界のファンタジスタ 神業SUPER GOAL COLLECTION DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

フットボールチャンネル02 スペインは負けない。 王者が見せる強い美しいフットボールの神髄
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。