--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-26

アジアカップ敗戦と慢心と

日本がサウジより有利な理由、なんていうのが書かれてあった
が、それを言うなら日本が不利な理由を同じようにあげる事が
できた。

それは昨年のW杯以来の宿敵となったオーストラリアに勝利した
気の緩み、達成感だった。加えてベスト4に残ったチームはすべて
(というよりアジアは全部そうなるのだが)オーストラリアより
格下だ。優勝候補に勝利したチームが”もはや優勝したも同然”
とその後コロリと敗退するケースは、トーナメントにありがちだ。
残念ながら昨夜の試合を見る限り、それは顕著だった気がする。
”疲労”というのは、慢心や油断が増幅させたものだ。
オシムは引き締めたというが、悲しいかな日本代表レベルの選手
たちは千葉の選手たちほど純朴ではなかった。

格下意識は序盤のパス回し、サーカスサッカーでそれはハッキリ
した。
あれだけボールを支配しいていたのに、サウジがシュート3本、
日本2本という数を聞いた時は愕然としたものだ。

カタール戦で危機感を持ちその後力を発揮し始めたのに、
オーストラリア戦の勝利でまたもとに戻り今度はそこを
超えられなかった。
大会を勝ち抜くには山を二回は越えないといけなさそうだ。
いや本当の強豪国なら、山をひとつ越えれば少なくとも精神的
にはそれが持続できよう。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。