--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-06

怨念

その昔、高校サッカー選手権で優勝した静岡県代表の東海大一の監督
(望月、だったか)が試合後のインタビューで「全国で勝つより、静岡で
勝つほうが難しい」と言ったことがある。
あれで私は(憎し静岡!)となる。
私はもともと清水東が圧倒的な力で韮崎を粉砕し全国優勝する姿を見て、
それに憧れを持った人間だ。だから静岡勢は応援の対象だったし、前年の
清水商業の優勝にも喜んだ。
ところがこの東海大一の一件からアンチ静岡に転向となる。
どこが出てこようが、静岡は私の中では悪役になったのである。

全国の選手、指導者の思いも同じだったか、そこから国見が躍進を見せる。
また市立船橋といった関東の新興勢力はもとより、地方の強豪校に過ぎな
かった愛媛の南宇和までもが全国制覇を果たす。
その後徐々に静岡勢が地盤沈下、全国のレベルが均一化していったためか
群雄割拠(といっていいかどうか)の時代を迎え、静岡は古びたブランドに
成り下がる(失礼)。

今回の高校サッカー選手権、藤枝東がベスト4へ進んだが県勢の国立行きは
10年ぶりらしい。さすがにそこまでとは、正直驚いた。
だからと言って静岡への怨念は消えていない。
服部監督のインタビューには好感を持ちかけたが、その後のアナウンサーと
解説(タブン城)が「静岡勢はベスト4なんかでは満足できないんでしょうね~」
やらなんたらの軽口にまたもトラウマ復活。静岡憎し! は蘇る。
ということで相手は高川学園。山口代表か・・・私は結構、ブランド好きだったり
するので気分は複雑でもある。
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

>静岡で勝つほうが難しい

ありましたありました コレ。
静岡が全国を敵に回した迷言でしたね。

No title

大嶽、沢登は好きな選手だったんですが・・・発言て怖いですね。
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。